社会人向け

公務員×副業が最強な理由【おすすめ5選も紹介】

「副業が当たり前になりつつある中で、公務員は副業禁止であることに不安を持っている」「公務員として働いているが、公務員でもできる副業(向いているものも含めて)を知りたい」こう言った方の疑問に答えていきます。

この記事を読むことで、以下の内容を理解できるようになります。

・公務員と副業の組み合わせが最強であることがわかる

・公務員のおすすめな副業に関して知ることができる

 

▼目次

1.公務員×副業は最強である理由について解説【社会貢献(夢)とお金(生活)を実現】

2.公務員におすすめの副業

3.公務員の副業禁止について

4.公務員が個人でできる副業3選

5.公務員が副業を選ぶ上での基準【メリットを3つ紹介】

 

それでは早速見ていきましよう。

 

1.公務員×副業は最強である理由について解説【社会貢献(夢)とお金(生活)を実現】

公務員は一般的には副業禁止であるという認識があります。しかし、現在副業が解禁の流れが大きく、民間企業では認められることが多くなってきました。

今後、公務員としても副業が広がっていくことは予測できますし、なんなら現在も副業は可能です。そして、公務員×副業という組み合わせは、最強だと思っています。

 

理由は以下の通りです。

・公務員という職業として安定している仕事と、稼げないリスクのある副業の同時並行が可能

・社会貢献(夢)とお金(生活)を実現

・副業によるスキルは、公務員という仕事により安定をもたらす

以下に詳細を説明します。

 

▼公務員という職業として安定している仕事と、稼げないリスクのある副業の同時並行が可能

企業や専業のフリーランスは常に収入がなくなるリスクを抱えています。

そのため、挑戦するのを辞めてしまったり、家族の事情でできないという方は多くいるのではないでしょうか?

しかし、副業としてであれば、そのような心配はありません。まして、公務員としてはこれ以上無い安定があります。

 

▼社会貢献(夢)とお金(生活)を実現

公務員の仕事は社会貢献に直結する。志望動機に上げる受験生は多いし、これほど国民や住民のために働ける仕事は他にはありません。

しかし、給与はそこまで高いとは言えない。職務内容と給与にギャップを感じる公務員は多い。(年功序列に不満、住民対応にストレス)

副業でお金を稼ぐことができれば、公務員としての仕事は社会貢献のために集中することができる。

社会貢献(夢)とお金(生活)を同時並行に取り組むことができ、それぞれに相乗効果があります。

 

 

▼副業によるスキルは、公務員という仕事により安定をもたらす

副業によってスキルを得ることで、転職という選択肢が生まれ、公務員だけで一生勤め上げるよりも、高い安定を手に入れることができます。

 

 

2.公務員におすすめの副業

・ブログ

・アフィリエイト

・プログラミング

・タイムチケット

・ココナラ

以上の副業をお勧めします。

 

▼ブログ

ブログを作成し、記事を書いていく中で、ブログにアクセスが集まると収入が入ります。ブログでお金が稼げるようになるには『3ヶ月後で月1万、6ヶ月後で月5万、1年後で月10~15万くらい』だと一般的に言われています。
しかし、一旦ブログで収益が発生すると『あなたが寝ていてもお金が入る状態』になりますし、時間が経てば経つほどに収益が伸びます。

公務員の副業としては、文章力や根拠や理由づけの面で「読者が納得しやすい記事」を書くことに優れていると思うので、おすすめです。

 

▼アフィリエイト

アフィリエイトはブログに通づるものではありますが、作成したブログに広告を貼り、そこから成約を得ることで、広告収入を得るビジネスです。一般的にはブログを副業にする上では、アフィリエイトも同時並行で行なっていることが多いです。

 

▽ブログ・アフィリエイトで稼ぐまでの流れ

①ブログを作成する

②記事を執筆し、アクセスを集める

③アフィリエイト広告を記事に貼り、成約を得る

 

▼プログラミング

プログラミングで稼ぐ場合、企業から開発案件を貰うケースが非常に多いです。

まずはプログラミング言語を3ヶ月間ほど学びつつ、クラウドソーシングなどで企業から仕事を請け負って稼ぐのがオススメです。副業で月20~30万円稼いでいる人がたくさんいます。

 

▽プログラミングで稼ぐまでの流れ

①学ぶべき言語を理解する

②基礎言語を学ぶ

③クラウドソーシングで稼ぐ

 

『未経験からプログラミングを学びたいけど、どうしようかな?』と悩んでいるなら、TechAcademyのはじめてのプログラミングコース で学びましょう!

HTML、CSSなどのWeb系の言語が学べますし、メンターが8時間チャットでサポートしてくれるので初心者でも挫折せずに学習を進められます。

 

▼タイムチケット

【タイムチケット】はあなたの時間を30分単位で『チケット化』して相手に提供し、対価として収入を得る仕組みです。

自分に無いスキル・経験を持った人に「気軽に相談したり、直接教えてもらえるサービス」 になっています。

例えば、「就職、転職、恋愛、仕事に関する相談」「写真や動画撮影、編集」「プログラミング」「お昼ご飯を一緒に食べる」など多種多様です。

 

以下のとおりです。なんでもOKです!

・元不動産営業が損得なしに住宅購入をサポート

・生まれも育ちも東京育ち!おすすめのご飯屋さんを教えます

・あなたのプロフィール用イラストを作成します

 

▽タイムチケットで稼ぐまでの流れ

①無料会員登録をする

②人よりも優れている『知識・スキル・特徴』を洗い出す

③上記②を『チケット化』して販売する

 

おすすめなのは、『ブログやプログラミングについて学習→タイムチケットで誰かに教える!』という流れです。
学習した後にアウトプットすることで、学習効率が格段に上がりますので。どうせお金を稼ぐなら効率良くやりましょう。

 

▼ココナラ

「ココナラ」は自分の知識・スキルを500円から販売できるサイトです。【タイムチケット】 と同じで、自分のスキル・知識を売ります。
タイムチケットと違う点は、『30分単位』のように時間で区切って仕事をしない点です。『500円からでもいいから始めてみたい!早くお金が欲しい!』という方にはおすすめです。

 

▽ココナラで稼ぐまでの流れ

①無料会員登録をする

②人よりも優れている『知識・スキル・特徴』を洗い出す

③上記②を『商品化』して販売する

 

▼公務員におすすめできない副業

アルバイト

転売、せどり

ウーバーイーツ

事務手続き代行、家事代行、運転代行

これらの共通点としては、「スキルや知識が身につかないもの」です。確かに短期的な目線で見ればすぐにお金は稼げるのですが、長期的な目線にたつと『人生の時間を無駄にしているだけ』です。

 

3.公務員の副業禁止について【業務規則から解説】

▼国会公務員法

【第103条】

職員は、商業、工業又は金融業その他営利を目的とする私企業(以下営利企業という。)を営むことを目的とする会社その他の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、又は自ら営利企業を営んではならない。

【第104条】

職員が報酬を得て、営利企業以外の事業の団体の役員、顧問若しくは評議員の職を兼ね、その他いかなる事業に従事し、若しくは事務を行うにも、内閣総理大臣及びその職員の所轄庁の長の許可を要する。

 

▼地方公務員法

職員は、任命権者の許可を受けなければ、営利を目的とする私企業を営むことを目的とする会社その他の団体の役員その他人事委員会規則(人事委員会を置かない地方公共団体においては、地方公共団体の規則)で定める地位を兼ね、若しくは自ら営利を目的とする私企業を営み、又は報酬を得ていかなる事業若しくは事務にも従事してはならない。

 

上記、国家公務員法103条、104条、地方公務員法38条で述べられている通り、営利企業への就職と自営は禁止されていたり、内閣総理大臣及び、管轄部門の長の許可を要さなければなりません。

「信用を失うこと、業務に支障をきたすことは絶対にするな」と書かれています。しかし、「副業は禁止」なんて言葉はそれぞれの条例には一言も書いてないのです。

要約し簡単に言い換えると、「信頼を失わないこと」「社会に貢献すること」であれば、行ってもいいということです。

 

4.公務員が個人でできる副業3選

・投資信託

・不動産

・投資(株式やFX)

以下に詳細を説明します。

 

▼投資信託

投資信託とは、投資家から集めたお金を元に、運用の専門家(ファンドマネージャー)が株や債券などの複数の商品に投資・運用してもらい、利子としてお金を受け取る金融商品のことを言います。

NISAやiDeCoなど、政府が率先して税金の優遇をしている商品もあります。金融知識はあってこまるものは無いので、勉強のためにもおすすめします。

 

▼不動産投資

不動産投資とは、他人資本(不動産投資ローン)を利用して、賃貸に出す不動産を購入して、それを賃貸に出し、家賃収入を得る投資商品のことです。また、値上がりを予想して、値上げ後に売却するものも含まれます。

 

▼投資(株式やFX)

株式やFXは、企業の株券(株)や他国の通貨(FX)などを売買して、利益を生み出していく投資になります。

利益率は資金によって左右するので、資金が少ないうちは利益もすくなくなることから、貯蓄が少ないうちは非効率化もしれません。

 

▼個人でできない副業のやり方【副業は家族を巻き込んでやるべき】

妻や両親と共同で行う手段をとれば、できない副業はありません

手段としては簡単で、「手続きのすべての名義を自分以外にすること。」そして、「副業自体を共同で行うこと」だけです。

 

5.公務員が副業を選ぶ上での基準【メリットを3つ紹介】

副業をやることで、以下のようなメリットがあると感じています。

・自分の市場価値を高め、転職に有利になる

・本業と組み合わせて、相乗効果を狙う

・給与以外に20万以上の収入を得る

以下に詳細を説明します。

 

▼自分の市場価値を高め、転職に有利になる

副業によって専門的なスキルを身につければ、自分の市場価値も高まって転職活動も有利に進められます。

公務員としてはなかなか専門的なスキルを身につけることは難しいので、副業としてスキルを学ぶことは転職する場合の安定にも繋がります。

 

▼本業と組み合わせて、相乗効果を狙う

専門的なスキルを身につけて本業と組み合わせれば、さらにスキルアップはするし、給料だって上がります。

仕事は相乗効果によって多いく成長するので、副業によるメリットは大きいです。

 

▼給与以外に20万以上の収入を得る

言わずもがなですが、副業による収入を得ることができます。

 

 

まとめ:公務員におすすめな副業!【基準はただ1つ】

知識やスキルが身につくこと、作業の分だけ成果を得ることができるものにすることをオススメします。

 

具体的には以下の5つがおすすめです。

・ブログ

・アフィリエイト

・プログラミングオンラインブートキャンプ はじめてのプログラミングコースを無料でみる

・タイムチケット:無料会員登録

・ココナラ:無料会員登録

 

以上になります。

ご質問などがありましたらご気軽にどうぞ!

-社会人向け

© 2021 公務員コンパス Powered by AFFINGER5