雑記

【雑記】公務員試験勉強を先延ばしにする人のすぐやる方法【3つの方法】

「公務員試験の勉強をやろうと思ってもすぐにできない」

「先延ばしにしがちで切羽詰まらないとできない性格を治したい」

このような疑問に答えます。

 

▼読者へのメッセージ

私は学生の頃には、定期試験の前日にならないとやる気がでない性格でした。そのために試験はいつも徹夜で詰め込み、寝不足の状態で問題を解きます。

何事も切羽詰まらないとできない性格でも、「何とかやって来れているから問題ない」という風にも考えていましたが、公務員試験では直前期に切羽詰まって勉強したところで間に合いません。

ある程度の期間を集中して勉強しないことには合格できないレベルの試験です。

これまでの経験で、先延ばしにしてしまうのが癖になっている人や、なかなかモチベーションが上がらずに勉強できない人が「すぐに勉強する方法」を3つ紹介します。

 

▼目次

・公務員試験に合格した自分と不合格の自分を想像する【time travel】

・とりあえずやってみる【just get started】

・これまでの自分を責めず、完璧主義を辞めよう【forgive yourself】

 

それでは早速見ていきましょう。

 

▼公務員試験に合格した自分と不合格の自分を想像する【time travel】

公務員試験勉強を始めてはいるけど、何だかまだ時間があるように感じているので、やる気が起きないという人は多いです。そんな方は「公務員試験に合格した自分と不合格の自分を想像」してみましょう。

 

▽公務員試験に合格した自分を想像する

公務員試験に合格した自分を想像してみてください。

・公務員として住民や国のために働くことができる

・県庁にスーツで格好良く出社して、効率的に仕事をこなしている

・両親や恋人に安心してもらったり。褒めてもらったりできる

・公務員として安定感のある人生を送ることができる

・公務員という肩書だけで合コンでモテモテ

公務員になりたいという志望動機は様々ですが、こんな自分になりたいというイメージを持ちましょう。

その公務員になるためには、公務員試験勉強が絶対的に必要です。

 

▽公務員試験勉強に不合格した自分を想像する

公務員試験勉強に落ちた自分を想像しましょう。

・1年間かけて勉強してきた時間やお金が無駄になり、就職活動をしなければならない

・友達が民間企業で内定をもらっている中で、自分だけ就職活動を始める悔しい自分

・これまで高校、大学とストレートに来たのに、レールから外れた人生を送る

・将来のことを考えると心が押しつぶされそうになり、死にたくなるような気持ち

就職は人生の中で大きなイベントですが、公務員試験に不合格だと精神的に辛いものがあります。場合によっては死にたいほど辛く感じる人もいるでしょう。

そのような気持ちになりたくないのであれば、試験当日を迎える前に本気で勉強を開始しましょう。

 

▼とりあえずやってみる【just get started】

勉強に対するモチベーションは「なにか原因があってやる気が出る」のではなく、「やる事で上げる」ができます。

勉強のモチベーションを上げるため方法として「とりあえずやってみる」ことをおすすめします。

 

なお、とりあえずやってみてモチベーションを上げる方法に関しては、別の記事で詳しく紹介しています。

【公務員試験勉強】モチベーションを上げる2つの方法【やるか寝ろ】

 

 

▼これまでの自分を責めず、完璧主義を辞めよう【forgive yourself】

これまでの経験で、「自分は勉強が苦手だから他の人の何倍もやらないとできない」「何事も先延ばしにしがちで、切羽詰まらないとできない性格」など、「自分はダメなやつ」だと思っていますか?

 

▽大事なのは今からどうするか。人は変わることを決めた瞬間から人生が変わる。

これまでの学生生活や社会人生活で自信がない人でも、自分はダメなやつだと思っていいことはありません。

基本的にやればできると考えて、とりあえずやる人が合格できる人です。

公務員試験勉強を最初から完璧にできる人なんていません。試験勉強をすると決めてから、毎日しっかしと勉強した人が合格します。

勉強が生まれた瞬間得意なんて人はいません。小さい頃からコツコツ勉強をしてきた積み重ねで、暗記法ややる気の出し方を自分でわかっている人が得意になっているだけです。

本当に公務員になりたい、そのために勉強をする決心があるのであれば、今この瞬間から変わることができます。

 

▽勉強は完璧を求めない

公務員試験勉強の目標は「合格すること」です。

それ以外の勉強という手段はどれだけ泥臭くても、格好悪くてもオーケーです。

まして、公務員試験は範囲が”広すぎる”試験なので、ある程度の知識を広く積み上げた方が点数に繋がりやすいです。

完璧を目指さずに、問題集を何周もする方が効率よく勉強をすることができます。

 

基本的に問題集は何周も繰り返すことで解けるようになりますが。数的処理において詳しい勉強法を下記記事で解説しています。

あなたは意味のない勉強をしていませんか?数的処理の効率的な勉強法について解説【簡単な問題から解く】

 

 

以上になります。

ご質問等があればご気軽にどうぞ!

-雑記

© 2021 公務員コンパス Powered by AFFINGER5