雑記

【雑記】公務員試験中にトイレに行けるか【準備は惜しまない】

「お腹が弱いから、試験中にトイレに行きたくなるかどうか不安・・・」「少しでも万全の状態で試験に臨みたい」「試験の時にお腹が痛くならないような対策方法について知りたい」

このような疑問に答えます。

 

▼読者へのメッセージ

お腹が弱い人にとって、試験などで長時間拘束されることは不安ですよね?私も通勤通学でお腹が痛いあまり。途中下車することがありました。

試験では2時間以上の拘束時間や緊張によって、お腹の調子に大きく影響します。試験を万全の状態で受けるためには、トイレ対策もしっかりとしましょう。

それでは早速見ていきましょう。

 

▼公務員試験本番にトイレは行けるのか?【結論:いけます】

さっそく結論ですが、試験中トイレはいけます。

私の場合ですが、試験中のトイレの行き方ほ2パターンありました。

・試験官同行型

・試験官非同行型

詳細を説明します。

 

▽試験官同行型

試験官が同行するタイプです。試験中のトイレに行きたいタイミングで手を挙げて、試験官とともにトイレに行き、用を足します。その際に試験官はトイレの外(廊下)で待機するような形でした。

 

▽試験官非同行型

試験官が同行せず、各自で部屋を出て、トイレに行くタイプです。

 

 

▼試験中トイレに行くことができるタイミングについて

試験中でもトイレに行けない時間がありました。

試験開始30分ほど前から、席に座るような指示で出ていましたが、その時間はトイレに行くことができます。

試験開始から15分は退出禁止時間のため、トイレも行くことができません。15分を過ぎたところで、退出やトイレに行くことができるようになります。試験前にトイレに行く受験生がほとんどなので、退出している受験生はいなかったと思います。

試験終了時間10分前も退出禁止の時間がありました。その時間以降は退出できないので、10分前には退出する受験生が多く感じました。

 

まとめると試験前後でトイレに行けるタイミングは

・試験開始前(30分以内も含む)

・試験開始後15分から試験終了10分前

となります。

 

 

▼トイレの不安を完全に解消する方法を紹介【実践済】

ここで私が実践していた、「試験中のトイレに行く不安を完全に解消する方法」を紹介します。

これは私が実際に行なっていた方法ですが、本来はあまり好ましくない方法かと思うので、実践する際は自己責任でお願いいたします。

私がトイレ問題を解消するために実践した内容は以下の通りです。

・試験本番開始15分前にトイレに行く

・朝食と昼食はお腹に優しいものを食べる

・お腹(胃)は冷やさず温める

・いつも通りの生活を送る

・最終手段として薬を持つことへの安心感

以下に詳細を説明します。

 

▽試験本番開始15分前にトイレに行く

試験開始時間の30分ほど前には、席に座るように指示を受けていましたが、その時間にあえてトイレに行くようにしていました。理由は「最も遅くトイレに行ける」「トイレが混まない」「試験中の面接官の動きが知れる」などです。なるべく試験中トイレに行かないに越したことはないので、最も遅いタイミングでトイレに行っていました。その時間は混まないのでゆっくりと用を足せる点に加えて、試験中にトイレに行く際の趣味レーションができます。事前にどんな動きでトイレに行くのかを知っているだけで安心して試験に臨めました。

 

▽朝食と昼食はお腹に優しいものを食べる

腹痛の大きな要因はご飯です。消化の良いものや、普段食べているものを意識することで腹痛が起きにくくなります。

試験本番の昼食に関しては別の記事で紹介しています。

【試験本番】公務員試験当日におすすめな昼食※朝食・夕食も【昼食時の様子も実体験より説明】

 

▽お腹(胃)は冷やさず温める

試験中は服装の調整が難しいことがあり、冷え過ぎた部屋でお腹を冷やしてしまうことがあります。そのようなことを無くすために、上着を一枚羽織ったり、持っていくことが大事です。

 

▽いつも通りの生活を送る

試験本番と普段の生活をなるべく近づけることで、イレギュラーを防ぐことができます。起床、朝ごはん、勉強、昼食、勉強といった流れのスケジュールを普段から送ることで、試験本番の体調も整えることができます。

普段の食事に関しては別の記事で紹介しています。

【公務員試験合格者】おすすめな食事【普段の食事】

 

▽最終手段として薬を持つことへの安心感

薬は最終手段として持っておくことをおすすめします。基本的にはセルフコントロールで改善しましが、もしもの際に薬を持つだけで安心感があります。

 

 

▼トイレの悩みを解消するグッズ

私がおすすめする、トイレの悩みを改善するグッズを紹介します。私は試験当日には必ずこれらを持って試験官上に向かっていました。

・白湯

→私は胃から体を温める目的で白湯を飲んでいました。朝は特に体が冷えているので、コップ一派の白湯を呑みます。また水筒で持参し、試験会場でも少しずつ飲んでいました。

【第2類医薬品】ストッパ下痢止めEX 12錠

→お腹の調子を整える定番の薬です。即効性があるので、いざという時役に立ちます。

【第2類医薬品】ユリナールb 60錠

→便意や尿意の感覚が早いのは膀胱が固まっていることが原因です。柔らかいと風船みたいに膨らんで、たくさん溜めることができますが、膀胱が硬いと溜められずにすぐに排泄したくなってしまうようです。ユリナールはその固まった膀胱を改善する効果があります。

 

 

以上になります。

ご質問等があればご気軽にどうぞ!

-雑記

© 2021 公務員コンパス Powered by AFFINGER5