面接

【都庁新方式】プレゼンテーションシート作成試験とは?【解答用紙を公開します】

東京都職員採用試験志望者、東京都職員採用試験1類B行政新方式受験生の方にの中で

「プレゼンテーションシート作成試験の概要が知りたい」

「プレゼンテーションシート作成の解答用紙を事前に見ておきたい」

「プレゼンテーションシート作成試験の当日の進行の仕方がしりたい」

という方に向けて書いています。

 

▼本記事のテーマ

東京都職員採用試験1類B行政新方式のプレゼンテーションシート作成試験の概要

 

▼目次

1.東京都1類B行政新方式の試験方法

2.東京都1類B行政新方式のプレゼンテーションシート作成試験概要

3.プレゼンシートの解答用紙を再現!無料で公開中!

 

▼こんにちはshimonです

私は公務員試験の筆記試験を約50日間、筆記試験合格後約2週間の面接対策で公務員試験(都道府県庁職員)に合格しました。

好成績・長期間の勉強は目指さずに必要最低限・短期間の勉強を意識した公務員試験対策をこのブログではまとめています。

shimonについての詳細は以下のリンクから見てみてください。模試の成績などを載せています。

shimonについて

 

▼読者へのメッセージ

この記事の内容は公務員試験では珍しい、

東京都職員採用試験のプレゼンテーション試験における、

「プレゼンテーションシート作成試験」の概要に関して解説をしています。

 

プレゼンテーション試験を行う試験種は多くないので、

特定の試験腫のために対策をする必要があり、

苦労する受験生が多い試験科目です。

 

プレゼンテーションの経験自体もない方も多くいますし、

そもそもプレゼンテーションシートに

どんなことを書いたら良いのかさっぱりわからない・・・

なんて人がほとんどだと思います。

 

だからこそ、対策をせずに本番を迎えてしまうと・・・

「ただ思いついた取り組みを箇条書きで書いただけの答案」

「プレゼンテーションを意識せず、流れもなにもない書き殴っただけの答案」

「そもそも何を書いたら良いかわからず、ほとんど空欄な答案」

なんてことになりかねません。

 

この記事ではプレゼンテーションを見据えた、

シート作成における準備・具体的な作成の手順・注意点

などをまとめました。

 

それでは早速見ていきましょう。

 

※2020年11月13日追記

都庁新方式のプレゼンテーション試験について、noteで記事を公開しています!

気になる方は、さっそくコチラからどうぞ!

 

 

1.東京都1類B行政新方式の試験方法

東京都1類B行政新方式のプレゼンテーションシート作成試験とは1次試験で実施している試験になります。

 

1次試験・・・教養試験及びプレゼンテーションシート作成試験

2次試験・・・口述試験(プレゼンテーション及び人物についての個人面談)

3次試験・・・口述試験(グループワーク及び人物についての個人面談)

 

新方式の倍率は年度毎の変動が激しいのですが、

新方式設置初年度の平成25年は17.5倍、続く平成26年は18倍、平成27年は11倍と高倍率となっていますが、

ここ数年では6~8倍程度で安定しており、そこまで水物試験であるとも言えない状況です。

 

令和2年はオリンピックパラリンピックイヤーの影響から、

採用人数の大幅減少が話題となりましたが、

新型コロナウイルスの影響で採用人数も例年と同程度に戻りました。

 

人数の絞り方としては採用人数に対して

1次試験で約3倍、2次試験で約2倍、3次試験で採用人数程度に

絞るようなイメージです。

 

1次試験で実施されるプレゼンテーションシート作成は筆記試験と共に採点される上に、

2次試験のプレゼンテーションの台本とも言える資料になるので、

シート作成でコケるとのちの試験への影響も大きいと思います。

 

2次試験ではプレゼンテーションを行ったのちに、面接に移行するため、

プレゼンが失敗した時点で自信も無くしてしまいますし、

面接官の目も厳しくなってしまいます。

 

▽令和元年度の採用状況について

スクリーンショット 2020-09-10 21.55.40.png

 

 

東京都1類B行政新方式のプレゼンテーションシート作成試験概要

1次試験の試験当日のスケジュールですが、令和2年度では以下のように実施されました。

【8:40or9:00】試験会場集合(※新型コロナウィルス対策のため時差集合実施)

【9:00】試験説明

【9:30】筆記試験開始

【11:40】筆記試験終了

~昼食~

【12:50】試験説明

【13:00】プレゼンテーションシート作成試験開始

【14:30】試験終了・解散

プレゼンテーションシート作成においては、提出した人から先に帰ってもかまいません。自分の納得できるものが書けた人や解答を出せないと諦めて退出可能時間帯になった途端帰る人もいました。

 

試験時間・・・1時間30分

解答用紙・・・A4サイズ枠あり

 

プレゼンテーション・シート作成試験自体は

筆記試験が終わった後に、

昼食時間にしっかりと準備する時間があります。

 

試験前に最後の確認をする上で

ゆっくりと準備する時間があるので、

出題のテーマが

余程予想と外れない限りは、

試験開始直後に、焦ってしまうことは無いと思います。

 

そのため、

試験当日の朝の時間の使い方としては、

教養試験の最終チェックに

時間を使うのがおすすめです。

 

 

3.プレゼンシートの解答用紙を再現!無料で公開中!

プレゼンテーションシート作成試験において、

どんな解答用紙に記述するのか?という疑問は重要です。

 

どんな形式で書くのかを把握しないことには、

対策の使用がありません。

 

私は実際に受験したときに、

解答用紙がどんな形式かを問題用紙に写し、

自分の解答(後に合格者の解答になるもの)を

一言一句そのまま、写しておきました。

 

その、情報をコチラのnoteにまとめています。

 

noteのページに飛んでいただければ、

解答用紙のテンプレートを

誰でも見れる様にしています。

 

以上になります。

ご質問等があればご気軽にどうぞ!

-面接

© 2021 公務員コンパス Powered by AFFINGER5