社会人向け

【転職】公務員試験落ちた後の再就職活動【転職エージェントおすすめ大手5社】

この記事では公務員に転職活動として挑んだものの全落ち・・・という方に向けて、今後の選択肢や最就職活動を含めて検討できるように、転職エージェントのおすすめを5社紹介したいと思います。

 

▼本記事のテーマ

公務員転職失敗後の再就職活動

 

▼目次

1.不合格になった後の選択肢【就活or浪人】

2.浪人する場合はなぜ不合格だったのかを徹底的に考え改善しましょう【同じ失敗は繰り返さない】

3.再就職活動をするなら転職エージェント登録がおすすめです【行動は止めない】

 

それでは早速見ていきましょう。

 

1.不合格になった後の選択肢【就活or浪人】

公務員試験勉強の1年間や半年勉強に当ててきた方にとって、全落ちという現実は非常に辛いものです。

前職から何かが変わるかもしれないとはじめた転職活動ですが、本気になれなかった自分がいるかもしれませんし、単に運が悪かったかもしれません。

しかし、全落ちという結果が出てし待った以上は、次のステップに進まざるを得ません。

悲観的になっても良いことはありませんし、もしも公務員があなたにとって良い職場ではなかったのなら、事前に別の道に進めることは悪いことではありません。

なので、悲観的になるのではなく、次はどうするかを考えましょう

 

公務員試験に不合格になったら、以下の行動をとりましょう。

・公務員試験浪人をする(勉強に取り掛かる)

・再就職活動をする(転職エージェントに登録する)

以下に詳細を説明します。

 

▼公務員試験浪人をする(勉強に取り掛かる)

公務員試験を受験したものもやり切れなかった場合や諦め切れなかった場合は、公務員試験の浪人という選択肢はありだと思っています。

 

▼再就職活動をする(転職エージェントに登録する)

公務員試験を受験したものの全落ち・・・。ここから再度公務員を受験するにしても、諦めて別の職業を目指す場合も生きていきにはお金が必要です。

これまでの貯金や実家などで生活できるひとは良いのですが、そのような環境がない人は働くしかありません。

いまどきは転職や再就職は当たり前の時代ですし、転職に関するサービスも優良なものがたくさんあるので、ひとまず登録しておいて損はないように思います。

 

 

このような選択肢がある中で、浪人する場合も再就職する場合もそれぞれ何を意識するべきなのでしょうか。

 

 

2.浪人する場合はなぜ不合格だったのかを徹底的に考え改善しましょう【同じ失敗は繰り返さない】

公務員試験の浪人については、以下の事項を徹底的に意識するべきです。

・なぜ合格できなかったのかを徹底的に振り返る

・失敗から改善できる行動・環境・生活を整える

これらについて説明します。

 

▼なぜ合格できなかったのかを徹底的に振り返る

公務員試験は難しい試験ではありますが、合格できなかったのには必ず理由があります。

筆記試験勉強が足りなかった。本番で体調を崩した。面接官と合わなかったなど・・・。

自分に問題があるものから運が悪かったものまでたくさんの原因があるので、自分ができることに関しては浪人する上で改善する必要があります。

 

▼失敗から改善できる行動・環境・生活を整える

何が失敗の原因だったかを考えたら、浪人する上で勉強方法や予備校・勉強場所、時間の使い方を具体的に変えていきましょう。

これまでの勉強が失敗であるなら、他の方法を試していきましょう。

自分が浪人すれば合格できる自信があるのであれば、すぐに行動するべきです。

 

3.再就職活動をするなら転職エージェント登録がおすすめです【行動は止めない】

公務員試験を諦めたひとも再度受験しようと考えているひともお金がなければ生活ができません。

転職においては、転職エージェントを利用するのがおすすめなので、おすすめのエージェントについて紹介します。

 

▼そもそも転職エージェントとはなにか

転職エージェントとは、人材紹介サービスの1つです。

求職者が抱える様々な悩みを解決すべく、最適な転職活動をささえるのが目的です。

転職エージェント利用するのは以下のメリットがあります。

・プロ視点のマッチングサービス

・書類添削や面接対策

・入社日や条件等の企業への調整

転職市場は変化を続けています。価値観・ライフスタイルが多様化する現在において、企業や求職者のニーズも多種多様になりました。

これまで公務員試験勉強に集中していた人の中には「転職活動を自分1人で進めていくのが大変だ」「どのような企業が自分に合っているかわからない」「自分の強みがはっきりしない」など、悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

転職エージェントはそうした一つひとつの声に耳を傾け、後悔のない選択をサポートするサービスです。

 

▼転職サイトを選ぶ3つのポイント

転職エージェントを選ぶ際には以下の3点を意識しましょう。

・未公開求人が豊富なサイト

・自分に合っているサイトを探す

・複数サイトに同時に登録をしておく

以下に詳細を説明します。

 

▽未公開求人が豊富なサイト

転職サイトにはサイトごとに掲載している企業が異なることがあり、未公開の求人情報を持っているサイトも多くあります。

未公開情報は質の高い情報であることが多く、志望者の多さや早く決まってしまうといった面で、情報量の多いサイトは押さえておくべきです。

 

▽自分に合っているサイトを探す

サイトによっては業界ごとに強みがある場合があるので、前職の経験や資格などが活かせるのであれば、活用できるサイトを選びましょう。

 

▽複数サイトに同時に登録をしておく

各サイトには強みがあり、それによって扱う求人はことなります。転職エージェントの場合、キャリアコンサルタントの対応次第で、転職活動がうまくいくのかいかないのかを左右する場合があるので、複数のサイトに登録をし、自分にあったものを見つけるのが重要です。

 

▼評判の良いおすすめ転職エージェント

以下にはおすすめの転職エージェントを紹介します。

以下に詳細を説明します。

 

▽リクルートエージェント

求人数、転職決定実績ともにNo,1の転職エージェントです※。他社を圧倒する求人数が最大の魅力で、転職業界の人間もその豊富な求人数を求めて登録する

ほどと言われています。どの業界の求人も万遍なく取り扱っているので、とりあえず登録しておいて損しないエージェントです。

 

▽doda(デューダ)

doda(デューダ)は、”日本最大級”の「転職支援実績」と「取扱い求人数」を誇る転職サービスです。無料エージェントサービスに申し込みいただくと、

専任のスタッフが、「非公開求人の紹介」をはじめ、あなたの転職活動を徹底サポートします。

 

▽マイナビAGENT

マイナビが運営する転職エージェント。リクルートやdoda(デューダ)と比べるとまだ登録者が少ない印象がありますが、その分1人1人の転職希望者にか

ける時間が長く、担当者の評判は非常に高いです。特に20・30代の転職支援に関しては、高い転職決定力を持っています。

 

▽JAC Recruitment

年収800万円以上の求人多数!ハイキャリア・外資系転職ならJAC一択!JACで転職した93%の方に「友人・知人に紹介したい」との声もいただいてい

ます。求人を紹介してくれるコンサルタントが企業に直接訪問しているため、企業の雰囲気や事業戦略など、文面では伝わりづらいリアルな情報を教えてくれます。

 

▽ハタラクティブ

20代のフリーター・第二新卒の就職に特化したエージェントで、未経験から正社員への就職実績に強みを持っています。未経験者特有の悩みにもコンサルタン

トが真摯に向き合ってくれるので、就職が不安な方でも安心してサポートを受けることができます。

 

▼最後に・・・転職エージェントは日本の再就職を加速します

記事のポイントをまとめます。

・公務員試験に落ちたら、浪人か再就職か決める

・悲観的になってもしょうがない【人生は終わらない】

・浪人するなら失敗は繰り返さないように対策をしよう

・再就職するなら転職エージェントを複数登録しよう

・転職しても公務員は目指せる

上記のような感じです。

 

転職という選択肢をとっても、公務員を諦めることにはなりません。

転職先が素晴らしい会社であれば、そこで働けば良いですし、それでも公務員になりたいと思えるのであれば、試験勉強を再開すればオーケーです。

公務員試験に落ちた・・・。全落ちした・・・。などは辛い経験ではありますが、悲観的になる必要はありません。

 

それらの内容に関しては別の記事で紹介しています。

【公務員】公務員試験に落ちる理由【落ちた】

【公務員】公務員試験に1つも受からない人【全落ち】

 

おすすめな転職エージェント

 

以上になります。

ご質問等があればご気軽にどうぞ!

-社会人向け

© 2021 公務員コンパス Powered by AFFINGER5