始め方

【無料】公務員になりたい人は受験用の情報冊子を貰っておきましょう!【パンフレット請求方法】

「公務員試験の受験を考えているけれど、何からはじめたら良いかわからない」

このような悩みは私も持っていました。

そもそも公務員試験を複数回受ける人の方が少ないですし、何からやったら良いかわからないのはしょうがないですよね。

しかし、公務員試験においては「情報を得ること」がかなり重要になってきます。公務員試験は大学受験のように「塾でゼロから100まで教えてくれる」ことや、「あなたの志望先の採用情報を紹介」してくれないからです。

大学受験は大学の数は多いですが、試験の内容は概ね一緒ですよね?

対して公務員試験に関しては、志望先ごとに科目・範囲・試験種(択一・記述・論文など)・選考の回数・試験の時期などなど。自治体や官庁など、採用職種の数だけ試験があります。

それに対して全て対策をとってくれる予備校なんてありませんし、「就職活動で社会人になる人でしょ?自分で調べれるよね?」というスタンスです。

もちろん、自分で調べる事は調べて、解決することは大切ですし、そこまで難しいものではありません。

ただし、

情報を知るには”楽に正しい情報を無料で”得られることに越した事はないですよね。

 

そんな情報が載った無料の冊子をこの記事では紹介しています。

 

 

▼本記事のテーマ

公務員受験生におすすめな無料の情報冊子

 

▼目次

1.情報を集めないで勉強をするのは非効率【最速最短で合格】

2.正しい情報だけを得る【自治体の公式HPが最強】

3.公務員講座対策パンフレットがおすすめな理由【勧誘などについても解説】

4.無料パンフレットの請求方法【1分で完了】

 

それでは早速見ていきましょう。

 

1.情報を集めないで勉強をするのは非効率【最速最短で合格】

公務員試験は情報無くして合格できません。

公務員試験における情報は以下の2つの分けられると思います。

・職種の職務内容・試験概要など

・試験勉強に関する試験対策方法や勉強法など

以下に詳細を説明します。

 

▼職種の職務内容・試験概要など

公務員試験における各職種の仕事の内容や採用試験に関する試験科目、試験種別、採用基準などの情報のことです。

これらの情報は各自治体、省庁が発行する受験の手引きや公式HPから情報が得ることができます。

 

▼試験勉強に関する試験対策方法や勉強法など

公務員試験勉強は広範囲かつ多科目の勉強を要します。そのため、「挫折せず最後まで駆け抜けることができるか」が重要になってきます。挫折せず勉強するためには効率的な勉強でなるべく短い勉強期間、勉強時間で対策を取るかが重要です。

試験対策情報や勉強法などに関しては、様々な媒体から得ることができます。

予備校やオンライン塾。ブログやYoutubeの動画などからもさまざまな情報を得ることができます。

 

 

このサイトにおいても、私の個人的な経験から記事をいくつか書いています。

【公務員試験の完全マップ】知識ゼロ→2ヶ月で合格を目指す方法

 

公務員試験に関しては、時間をかければかけるほど、モチベーションの維持が大変で、挫折しやすいと思っています。最速最短で合格する方が難易度が低いことに関して、別の記事で紹介しています。

【短期合格】長期間合格よりも短期間合格が偉いのか【結果が全て】

公務員試験に短期間で合格する方法【勉強方針と具体的勉強法】

 

 

 

2.正しい情報だけを得る【自治体の公式HPが最強】

情報は上記の通り、様々な媒体から得ることができます。

その中で、いかに正しい情報だけを得るかを意識しましょう。

試験情報に関して、グーグルなどで検索して一番上に出てきたから見るのではなくて、自治体の公式ホームページを見て確認したり、見てわからなければ電話して聞いてみたりしましょう。

よくわからないけど、詳しそうなブログ記事の内容も正しいかもしれませんが、間違っていても責任は取れません。

確実な情報を正しい場所から得ることは自分を守ることにもなりますし、調べ直しなどの二度手間を防ぐことができます。

 

 

3.公務員講座対策パンフレットがおすすめな理由【勧誘などについても解説】

公務員試験の受験用パンフレットに関して、無料資料がおすすめです。

理由としては

・無料でもらえる

→今回紹介する公務員試験講座パンフレットは無料です。請求フォームから応募するだけで簡単にできるし、無料なので皆さんにおすすめすることができます。

・大手予備校の信頼度の高さ

→50年以上の指導歴のある公務員試験において大手の予備校であるクレアールが発行するパンフレットです。特にweb授業などに注力しており、予備校に通いたくない人、独学メインで受験したい人にとっては人気のある予備校になっています。さまざまな情報が溢れるなかで、公務員試験のプロである予備校の情報は信頼できる情報だと言えます。

・あなたの状況に応じた冊子がもらえる

→公務員試験受験者には学生、社会人など年齢も経歴もさまざまな人が受験します。無料のパンフレットですが、大学程度受験用、高卒程度受験用、経験者採用受験用、転職者向けなどの様々な状況に合ったパンフレットを請求することができます。3種類まで無料で請求することができます。

 

▼勧誘などはしつこくないの?

無料のパンフレットなので、もちろん講座入学者を増やす目的で配布しています。しかし、請求フォームを見ればわかりますが、電話番号の入力は任意になっています。

最低限必要なのは「氏名・住所・メアド」程度です。冊子を送るのにどうしても必要なことを考えると最低限の情報だと思います。

電話で勧誘が来なければ、メールがくるだけなので、不必要な情報であれば無視すればオーケーです。もちろん、冊子を読んでが良いと思ったならば、受講するのも良いですしね。

 

 

4.無料パンフレットの請求方法【1分で完了】

 

無料パンフレットの請求に関しては、氏名・住所・メアドなどの11項目を入力、選択するだけです。

本当に1分あれば請求できるので、試してみてください。

 

 

 

以上になります。

ご質問等があればご気軽にどうぞ!

-始め方

© 2021 公務員コンパス Powered by AFFINGER5