始め方

【合格】公務員試験は半年で間に合う【スケジュール】

「公務員試験を受験しようと思ったが,半年で合格できるのだろうか・・・」「約半年間勉強してきたが,身についている実感がないため,改めてスケジュールを考え直したい・・・」そんな方に向けて,公務員試験に2ヶ月で合格した私目線で,おすすめのスケジュールを紹介します.

この記事では,私が合格までにした勉強の進め方をご紹介します.

 

▼本記事のテーマ

公務員試験に半年で合格するためのスケジュール

 

▼目次

1.公務員試験は長期間の勉強が必要だが,2ヶ月あれば合格できる

2.公務員試験に合格するための方針(筆記試験・無駄を省く)

3.具体的なスケジュール紹介(半年間)

 

▼記事の信憑生

私は民間企業を3年間勤めたのちに退職し,約2ヶ月間の勉強によって筆記試験を突破しました.

▽ 模試成績【試験2ヶ月前】です

教養択一:15点/40点

専門記述:0点/300点

 

▽ 模試成績【試験1ヶ月半前】です

教養択一:17点/40点

専門択一:11点/40点

 

▼読者へのメッセージ

私は公務員試験は難しいと思いますが,一般的な受験生が勉強している1年間ほどは勉強しなくても良いと考えています.

公務員試験がなんで難しいかというと,科目の多さと範囲の広さが原因です.

大学のセンター試験は5教科ですが,公務員試験は30教科を超えます.内容も科目によって様々ですが,決して勉強しないで点数が取れるような科目はありません.

しかし,勉強期間を1年間とった人と,2ヶ月間だけとった人が同じ点数を取っていたりします.

それは,いかにして範囲を絞って勉強するか,何が出題されるのかを予想しながら勉強した結果だと考えています.

私の公務員試験勉強のスケジュールを参考にして,半年間の勉強の役に立ててください.

それでは早速見ていきましょう.

 

1.公務員試験は長期間の勉強が必要だが,2ヶ月あれば合格できる

公務員試験は一般的には1年間から半年,あるいは3ヶ月で合格すル事ができると言われています.

しかし,私はもっと短期間で合格できると考えていて,実際に2ヶ月で合格することができました.

公務員試験の長期間の勉強が必要になる理由を以下に示します.

・科目が膨大

・範囲が膨大

・量の多さゆえ,勉強が長期化し,挫折しやすい

詳細を以下に示します.

 

▼科目が膨大

大学のセンター試験は5教科ですが,公務員試験は30教科を超えます.内容も科目によって様々ですが,決して勉強しないで点数が取れるような科目はありません.

まともに全ての科目を,予備校で講義を受けて,問題集を解くなんてしたら,1年間でもやりきれません.

大事なのはとの科目で,合格点を取るのかを考えることです.

 

▼範囲が膨大

公務員試験の科目のそれぞれは,範囲が膨大です.自然科学分野(物理・化学・生物・地学・数学)は高校生の学習範囲が試験問題として出題されます.

しかし,本番では各1点ほどしか出題されません.

全てを勉強をするのではなく,合格するための勉強を意識しましょう.

 

▼量の多さゆえ,勉強が長期化し,挫折しやすい

公務員試験は科目の多さ,範囲の多さゆえに,長期間の勉強が必要になります.

長期間の勉強は,勉強できる時間が多くなるため,「1日あたりの勉強時間が少なくできる」「たくさんの科目を勉強することができる」と考えるひとも多いと思います.

しかし,長期間の勉強ではモチベーションの低下や,環境の変化,予測不可能性が高まることがあり,メリットだけではありません.

 

詳細は別の記事で解説しています.

【短期合格】長期間合格よりも短期間合格が偉いのか【結果が全て】

 

 

2.公務員試験に合格するための方針(筆記試験・無駄を省く)

公務員試験を短期間で合格するために絶対必要な意識として,以下の2点を示します.

・一次試験前には筆記試験勉強しかしないこと

・無駄な勉強を全てしないこと

以下に詳細を説明します.

 

▼一次試験前には筆記試験勉強しかしないこと

公務員試験は一般的には一次試験が筆記試験,二次試験以降が面接試験の場合が多くなっています.

面接が苦手な受験生は多く,「早いうちから対策しておいた方が良いのかな・・・」などと考える人は多いです.

当たりまえです.早めに対策しておくべきに決まっています.しかし,一次試験前には勉強しなくても問題ありません.

何故ならば,受験者のほとんどは1次試験前には面接対策はせずに,筆記試験に何としても合格するという意気込みで過ごしています.

なので,安心して1次前は筆記試験勉強のみに取り組みましょう.

 

▼無駄な勉強を全てしないこと

公務員試験は範囲が広いため,無駄な勉強をすることが多いにあります.試験直前に急に点数が上がる人がいますが,それは切羽詰まって勉強をすることや,仕上げとして過去問を繰り返し解くためだと考えます.

ならばその勉強を始めにやりませんか?無駄な勉強はやめる努力をしましょう.

無駄な勉強とは以下のような勉強を意味します.

・来年の試験に出題されない問題を勉強

・1ヶ月間かけて参考書を1冊解くような勉強

・参考書をひたすら回せば良いと思って,頭から何周もする勉強

詳細を以下に示します.

 

▽来年の試験に出題されない問題を勉強

公務員試験は膨大な範囲の勉強をしなくてはいけませんが,究極には来年の問題を予想できれば,最低限の勉強(30分あれば可能?)で済みます.

しかし,実践は限りなく不可能です.

そこで,もっともその試験に近い問題,つまり過去問による勉強が重要だと考えています.

なお,過去問とはスー過去のような,複数の職種の問題が載っている網羅的なものではなく,第一志望の過去問題集のことです.

 

過去問の重要性は別の記事で解説しています.

【過去問】【入手方法】過去問について

 

▽1ヶ月間かけて参考書を1冊解くような勉強

1ヶ月で1教科をかける勉強では,膨大な出題科目量をこなすことができません.

また長期間勉強をするよりも,短期間で繰り返し勉強することで,知識は定着します.

 

▽参考書をひたすら回せば良いと思って,頭から何周もする勉強

この参考書は信頼できるから,何も考えずに繰り返し解いていれば,合格できると思い勉強する場合です.

もちろん,何周もこなすことで,試験でも解けるようにはなりますが,非常に非効率だと考えます.

非効率な勉強である理由は,以下に示します.

・別の職種の問題は,無意味とまでは行かないが,無駄が多い

・長期間の勉強は挫折しやすい

志望先の問題に最も近く,取得可能な問題が志望先の過去問題集です.その問題を繰り返し解くことで,志望先のレベルの問題にもっとも近い実力をつけることができます.

また,勉強は期間がなくなるほどに挫折しやすくなります.わたしもスー過去の数的処理の問題を頭から解くことで,途中で挫折した経験があります.

重要なのは短期間で繰り返し解けるボリュームの問題集を選択することでもあります.

 

3.具体的なスケジュール紹介(半年間)

それでは具体的なスケジュールを紹介します.

 

別の記事では私の具体的たスケジュールや1日の勉強スケジュールをまとめたものもありますので,気になったら見てみてください!

【合格者の勉強計画】公務員試験の学習計画

【合格者の勉強スケジュール】1日の勉強時間

 

▼半年のスケジュール

半年間を2ヶ月ごとの3パートに分けます.

・第1パート・・・試験5,6ヶ月前

・第2パート・・・試験3,4 ヶ月前

・第3パート・・・試験1,2ヶ月前

以下に詳細を説明します.

 

▽第1パート

第1パートでは私が公務員試験勉強をしたスケジュールをこなすべきだと考えます.つまりは,合格者の試験直前期の勉強を始めからするということです.

なお,使用する問題集は過去問500と第1志望の過去問題集1冊のみです.

過去問500を解き,過去問を本番の時間で解くことをひたすら繰り返します.

この勉強法の一番の重要なポイントは,勉強が確実に実力になることを実感できることです.過去問500の1つの教科(数的推理や自然科学,憲法などを)3日以内に3周します.過去問を解く日を除いて,一週間に2教科,2ヶ月で15教科程度を目標にしましょう.

問題を解く中で,直前に3周解いた問題が出てきて,実際に解くことができる実感を得ることができます.

 

 

詳しくは別の記事で解説をしています.

【具体的方法】公務員試験を独学で合格するためのモチベーションの維持方法

 

なお.過去問題集は去年のもので問題ありません.何故ならば,去年の問題は出ないからです.

 

▽第2パート

第2パートでは,第1パートで身につかなかったと感じた科目をじっくり勉強しましょう.スー過去を解くのも良いですし,予備校の授業を聞くのも良いと思います.

第1パートで一通りの勉強をしたことで,大まかな知識が身についています.大まかな知識がついた状態でのインプットは,何も知識がない状態に比べて,理解度が明らかに変わってきます.

経済学等はなかなか初学者が理解するのも難しい点はあるので,事前にある程度まで勉強しておくことがおすすめです.

 

▽第3パート

第3パートでは直前期の勉強法として,基本は第1パートの勉強をもう一度やります.

以前解いた問題も忘れているものが多いですし,改めてインプットしていくことで,より深い知識として定着します.

また,この時期には模擬試験や時事問題の勉強などもやりましょう.

ひたすら勉強を積み上げていき,本番までラストスパートを頑張ります.

 

 

以上になります.

ご質問等があればご気軽にどうぞ!

-始め方

© 2021 公務員コンパス Powered by AFFINGER5