社会人向け

【公務員転職】公務員に転職を検討するなら退職代行がおすすめ【有名3社紹介】

公務員転職を検討している人

「公務員になりたいと思って、転職を考えている」「話題の退職代行について知りたい」「会社で毎日ストレスの多い仕事をしているけど、公務員になって安定的に働きたい。できれば辞めたいけど、上司からのプレッシャーを考えると・・・できれば退職代行してもらえたら嬉しいな・・・」

このような疑問に答えていきます。

 

▼本記事のテーマ

公務員試験における退職代行について

 

▼目次

1.そもそも退職代行とは何か【利用価値や金額を比較】

2.公務員に転職をする上で、退職代行を利用するメリット

 

▼読者へのメッセージ

私は民間企業に3年間務めたのちに、公務員試験を受験しています。公務員試験に合格するためには、1年から3ヶ月程度の勉強期間が必要とされており、退職を検討するならば早いに越したことはありません

とはいえ、退職は精神的にも負担がかかりますし、たくさんの時間が取られてしまいます。

早期に勉強をするほど、勉強時間は確保できるので、退職の意思が固まっているようなら、なるべく簡素な手続きで退職したいものです。

そこで話題の「退職代行」について、利用価値や会社の比較を行ってみました。受験生にとって「タイムイズマネー」なのは、私の経験から実感したところなので、記事は3分ほどで読めますので参考にしていただければと思います。

 

それでは早速見ていきましょう.

 

1.そもそも退職代行とは何か【利用価値や金額を比較】

▼そもそも退職代行とは

文字通り、退職に関する手続きを、代行してくれるサービスです。

 

▼退職代行の利用価値

利用価値については人それぞれかと思います。

そもそも退職は「辞めます」と言えば辞めることができますからね・・・。

それで辞めれない会社は問題ありですが、辞める意思が固まっているならそれ相応の対処をするべきです。

 

▼どんな人におすすめなのか

・会社を辞めたいと思っているが、話せる雰囲気ではないと感じている人

・会社でかなり消耗していて、今すぐに辞めたいと思っている人

・業務内容的に辞めることが難しい人

・勉強時間を確保するために、なるべく早く退職して、確実に合格したい人

上記あたりだと思います。

私も退職の経験者ですが、退職はタイミングや環境によって言いづらいですよね・・・。問題点の1つとしては「辞めたいと言ってもすぐに辞めれないことかと」思います。

精神的にきついのに、退職まで3ヶ月かかるなどは非常に辛いです。

精神的に問題ないのであれば良いですが、キツイようなら「退職代行ですっぱり辞めて、公務員試験勉強の次のステップに進む」ことも、大いにアリかと。

 

なお、退職代行に関しては、以下のような記事もありました。最近ではわりとメジャーになっており、コスパも良いです。なんとなく使いづらい雰囲気はもう無くなってきています。

 

▼費用は3万円~5万円

退職代行の有名どころは以下の3社です。

Jobs【ジョブズ】・・・3万円

EXIT【イグジット】・・・5万円

汐留パートナーズ法律事務所・・・5.4万円

多くのメディアで紹介されているのはEXITのようです。最近ではYahoo!ニュースや東洋経済などからも記事が出ています。

まだまだ新しいサービスではありますが、転職はこれからもっと当たり前になっていくので、今後も伸びていきそうなサービスだと思っています。

3社ともあくまで「退職の代行」をしてくれる会社です。業務内容にそこまでの差はないかと思うので、知名度や費用で選ぶのが良いのではないでしょうか?

 

▼精神的に消耗している人には利用価値アリ

繰り返しですが、精神的に辛いと感じる人にとっては、利用価値のあるサービスであると思います。

3万円や5万円は決して安くない金額ではありますが、会社員にとっては2日ほどで回収できる金額です。

公務員試験を確実に合格できるための投資としては、受験浪人をするよりもコスパは良いかもです。

諭吉3枚ほどを犠牲にして、苦痛を除くのもアリかと思っています。

 

 

2.公務員に転職をする上で、退職代行を利用するメリット

公務員試験を受験する上で、退職代行を使うのはどんなメリットがあるのでしょうか。

公務員試験は1年間から短くても3ヶ月の勉強期間が必要な試験だと言われています。なるべく準備期間を多く確保することに越したことはないので、そのうえで「退職代行」を利用すべきなのかを考えていきましょう。

退職代行の内容に着目しながら、公務員転職後の生活を考えていきます。今回はEXITに関して、内容を調べました。

・退職代行で「すぐに」辞めることが可能なのか

・退職後の「給料」に関して

・退職代行の「利用者」に関して

・退職代行の「金額」に関して

・退職代行の「流れ」に関して

以下に詳細を説明します。

 

▼退職代行で「すぐに」辞めることが可能なのか

▽本当にすぐに辞めれるか

原則、民法の規定上は、2週間前に告知する必要があります。ですが、本人が今日から出勤しないのに、会社は社会保険料を負担することになるため、即日で退職が認められる形になります。

 

▽退職に失敗することはあるか

退職は権利なので、失敗はありません。

失敗ではありませんが、利用者の意思で休職を選択したケースはあるようです。

 

▽退職後に訴えられたりしないか

基本的には勤務している中で、横領等の犯罪行為がない限りはありません。

 

▼退職後の「給料」に関して

▽辞めた後の給料はどうなるか

給料は基本的に労働者に支払われます。これは労働者の権利であり、会社の義務です。

書面で請求するものではありませんが、万が一支払わない場合は弁護士に相談するべきです。

 

▽転職後の給与は

公務員試験の給与は職種などによってさまざまですが、国家一般職では22,2240円、国家専門職(国税専門官)では248,520 円、地方上級職(東京都)では220,400円となっています。

※それぞれ大卒程度の試験合格の場合です。

転職者には前職の職歴が給与に考慮される場合があります。初任給としては特段高くはありませんが、安定的に年々上がっていくことを考えると魅力的です。

 

職種別の仕事内容や、年収に関しては別の記事で解説をしています。

【国家一般職の仕事内容】公務員受験生のための国般しごとまとめ【年収についても解説】

【国税専門官の仕事内容】公務員試験受験生のための国税のしごとまとめ【年収・向いている人についても解説】

【労働基準監督官の仕事内容】公務員試験受験生のための労基のしごとまとめ【年収・向いている人についても解説】

【財務専門官の仕事内容】公務員試験受験生のための財務のしごとまとめ【年収についても解説】

 

 

▼退職代行の「利用者」に関して

▽利用者はどんな理由で利用しているのか

多い理由としては

・社長がヤクザなので怖すぎて自分から言えない

・仕事のストレスから精神的に参って自分から言えない

・退職の意思を伝えたが引き延ばしにされて辞められない

・良い人すぎて、仕事がきついことを伝えることができない

・休日出勤が頻繁で休むことができない

・要領の悪さから、職場の方に申し訳なく、依頼してすぐにでも辞めようと思った

・転職先が決まった

 

▽利用者の年齢層や、勤務年数は

20代から30代が多いようです。勤務年数は1年未満が最も多いようです。

 

▼退職代行の「金額」に関して

▽費用は3万円ですが、ついかの費用がかかったりはするのか

全て込み込みで3万円のようです。追加費用は一切不要とのことです。

 

▼退職代行の「流れ」に関して

▽退職代行の具体的な流れは

代行の流れは、次のとおりです。

・手順①:お振込み完了

・手順②:ヒアリングシートを記入(会社情報や本人情報など)

・手順③:ヒアリングシートを元に、会社に連絡

上記の流れになります。

なお、電話をするのは行政書士の方です。通話の際は「退職の代行の依頼があったので連絡しました」とお伝えします。

もちろん怪しまれることもありますが、普通に本人から退職届、返却物が届いたら退職の処理をしていただけます。とのことです。

 

☑︎まとめ・・・退職代行は、転職が増えていく日本をさらに効率化していく

記事のポイントをまとめます。

・退職代行というサービス・認知度は増加傾向

・値段は3~5万円が一般的、即日会社を辞めれます

・安くはないが、精神消耗してるなら利用するのもアリ

・ブラック企業で消耗しても、人生に悪影響しかない

・人生の一旦のリセットとして、アリなサービス

上記のような感じです。

個人的にはブラック企業から公務員への転職は、非常におすすめです。

これまでの劣悪な労働環境から、公務員の収入・福利厚生・仕事内容は、様々な面で人生を改善すると思っています。

ブラック企業で働いてきた努力を、全て公務員試験勉強に注力すれば、合格できると思いませんか?

 

公務員転職がおすすめである理由に関しては、別の記事で解説をしています。

【社会人向け】転職に公務員がオススメな理由【転職】

 

▼退職代行で人生をリスタートする

今いるのがブラック企業であるならば、退職代行でサクッと辞めて、新たな人生をスタートしましょう。

優良企業ならば別ですが、ブラック企業で消耗しても、上司のような人生を歩むこよになりますよ。

人生の選択肢は無限大なので少し力を抜いてみるのもありです。

 

というわけで、以上になります.

退職代行で人生をリスタートするなら、下記より相談してみてください。

退職代行「EXIT」

 

退職代行の有名なサービス3社

Jobs【ジョブズ】・・・3万円

EXIT【イグジット】・・・5万円

汐留パートナーズ法律事務所・・・5.4万円

ご質問等があればご気軽にどうぞ!

-社会人向け

© 2021 公務員コンパス Powered by AFFINGER5