始め方

【公務員試験の完全マップ】知識ゼロ→2ヶ月で合格を目指す方法

公務員試験の始め方から合格までのテクニックをまとめました。

公務員試験勉強の何から手をつければ良いかわからないという人から、「現状勉強をしているけど、このやり方で最終合格することができるか不安」と思っている方向けのまとめです。

このページを上から順番に読んでいくことで、公務員試験受験の始め方、効率的勉強法、モチベ維持、筆記試験対策、面接対策などを学ぶことができ、地方上級・国家一般職レベルに合格を目指せるレベルになります。

※2019年度の試験に合格した、私が勉強期間2ヶ月で考えていた、直近の経験を基にした具体的なテクニックです。

公務員試験は一般的に1000時間から1500時間の学習時間が必要と言われていますが、私は短期間で合格することができました。公務員試験の勉強がもっと、簡単に、短期間で合格できる様になれば、より多くの優秀な人材が公務員になることができると考えて、このページを作成しています。

それでは下記より、ご覧ください。

 

 

補足・・・記事の信ぴょう性

私は民間企業を3年間勤めたのちに退職し,約2ヶ月間の勉強によって筆記試験を突破しました.

▽ 模試成績【試験2ヶ月前】です

教養択一:15点/40点

専門記述:0点/300点

▽ 模試成績【試験1ヶ月半前】です

教養択一:17点/40点

専門択一:11点/40点

私個人に関しては、別の記事でまとめています。

shimonについて

 

▼公務員試験の始め方編:まずはここから始めよう

公務員試験勉強は志望先決定→学習科目決定→捨て科目決定の流れがおすすめです。

下記記事を読むことで、無駄の少ない公務員試験勉強がスタートできます。

【無料】公務員になりたい人は受験用の情報冊子を貰っておきましょう!【パンフレット請求方法】

「公務員試験の受験を考えているけれど、何からはじめたら良いかわからない」そのような方に向けて、受験用の情報冊子の紹介です。そもそも公務員試験を複数回受ける人の方が少ないですし、何からやったら良いかわからないのはしょうがないですよね。公務員試験に関しては、志望先ごとに科目・範囲・試験種(択一・記述・論文など)・選考の回数・試験の時期などなど。自治体や官庁など、採用職種の数だけ試験があります。それらの情報を知るには”楽に正しい情報を無料で”得られることに越した事はないですよね。そんな情報が載った無料の冊子をこの記事では紹介しています。

【本記事の内容】1.情報を集めないで勉強をするのは非効率【最速最短で合格】/2.正しい情報だけを得る【自治体の公式HPが最強】/3.公務員講座対策パンフレットがおすすめな理由【勧誘などについても解説】/4.無料パンフレットの請求方法【1分で完了】

【無料】公務員になりたい人は受験用の情報冊子を貰っておきましょう!【パンフレット請求方法】

続きを見る

【公務員試験】科目選択の具体的方法【志望先から選ぶ】

公務員試験は非常に多くの科目を勉強しなければならず、志望する職種によって出題科目が異なることから、「何を勉強すれば良いのか、さっぱりわからない。」「1つの職種で出題されている科目も勉強すべき?」←このような疑問に答えます。私が選択する科目を選ぶときに使用した、具体的な方法を解説します。

【本記事の内容】1.公務員試験の勉強する科目は志望先が決まれば90%決定する/2.科目選択の具体的方法【志望先と科目の出題数から選択】/3.科目が決まったら、主要科目の勉強を開始【捨て科目は勉強しながら決めればオーケーです。】

【公務員試験】科目選択の具体的方法【志望先から選ぶ】

続きを見る

【捨て科目】【教養試験】勉強の減らし方~教養科目編・専門科目編~

「勉強が嫌い・苦手だから、なるべく勉強したくない・・・」「公務員試験では捨て科目を作るのが常識なのか。何を捨てればいいのか具体的に知りたい・・・」←このような疑問に答えます。私は比較的短期間で合格できたと思っており、そのために多くの捨て科目を作っています。なぜ捨て科目を作るのかという視点から、あなたにとってベストな捨て科目選び方を提案します。

【本記事の内容】1.捨て科目を作る目的/2.捨て科目の決め方/3.罪悪感のない捨て方/4.具体的な捨て科目

【捨て科目】【専門試験】勉強の減らし方~専門科目編~

続きを見る

 

▼公務員試験のスケジュール編:合格するための計画を立てる

私の経験から、短期間で合格できるスケジュールを提案しています。自分にあったスケジュールを設定するのに役立ててください。

【合格者の勉強計画】公務員試験の学習計画

「公務員試験を受けたいけど,合格するためにはどのくらいの期間がかかるのだろう・・・」「なるべく短期間で合格したいけど,合格した人の具体的なスケジュールが知りたい...」←このような疑問に答えます。公務員試験は一般的には1,000時間から1,500時間の勉強時間を要するとされていますが、私は2カ月で1次合格することができました。その際の、スケジュールについて解説しました。

【本記事の内容】1.一般的な公務員試験勉強スケジュール【多くの合格者の勉強時間】/2.学習計画【私の2カ月で合格したスケジュール】/3.勉強の積み上げ【時間の限り合格率を上げる】/4.最後に【以外に毎日勉強しなくても大丈夫】

【合格者の勉強計画】公務員試験の学習計画【具体的なスケジュールの立て方も解説】

続きを見る

【合格者の勉強スケジュール】1日の勉強時間

「他の受験生って1日どれくらい勉強しているんだろう・・・」「今の勉強時間でやっていって合格できるんだろうか・・・」←このような疑問に答えます。私は公務員試験受験に当たって、1日12時間勉強していました。勉強する上で守ったことは3つだけで、①明日の勉強内容を今日決めること②毎日勉強する内容は朝一番にやること③家では勉強しないことです。

【本記事の内容】1.1日の勉強スケジュールで決めること/2.具体的なスケジュール【毎日12時間勉強】

【公務員試験】1日の勉強時間【スケジュール】【計画の立て方も解説】

続きを見る

 

▼公務員試験の勉強法編:具体的な勉強法・参考書を知ろう

公務員試験勉強は多科目・広範囲の試験です。効率よく合格するために私が実践した勉強法・参考書について解説しました。

必須の過去問を”国立国会図書館において取得する方法”についても、詳しくまとめました。

教養科目・専門科目の対策と勉強法

「教養科目が苦手なので,効率的な勉強法が知りたい・・・」「専門科目のおすすめの参考書が知りたい・・・」←このような疑問に答えます。公務員試験の勉強は多岐にわたるので、科目によって適した勉強法・参考書・勉強時間などが異なります。私が実際に使用したもの限定ですが、おすすめの参考書についても紹介しました。

【本記事の内容】1.科目別の出題傾向/2.科目別の勉強のポイント/3.科目別のの勉強方針/4.公務員試験の科目別の勉強法・参考書

【捨て科目】【専門試験】勉強の減らし方~専門科目編~

続きを見る

【2か月で攻略】専門記述の覚え方【東京都I類B・国税専門官・裁判所・財務専門官に対応】

専門記述試験を出題する職種は東京都・国税専門官・裁判所一般職・財務専門官などと多く、確実な対策をするには避けて通れません。ただし、専門記述の勉強に時間を割けないという受験生も多いと思います。しかし、実は専門択一よりも専門記述の方が勉強量は少なく済みます。短期間で専門択一を8割取るのは相当難しいですが、専門記述では可能です。私が具体的に全問解答できた勉強法を解説しました。

【本記事の内容】1.傾向研究/2.予想しやすいものを暗記(60テーマ)/3.短期集中・暗記法

【2か月で攻略】専門記述の覚え方【東京都I類B・国税専門官・裁判所・財務専門官に対応】

続きを見る

【過去問】国立国会図書館における公務員試験の過去問を入手方法【具体的な手順・費用も解説】

「公務員試験には過去問の勉強が重要なのか・・・。過去問を手に入れたいけど、本屋さんなどには過去3年分くらいしか置いてないし、amazonも同じ・・・。どこかで過去問をまとめて手に入れるところは無いのかな?」←このような疑問に答えます。公務員試験の過去問を取得するには3つの方法があります。①国立国会図書館で印刷②人事院で請求③多額の費用でフリマサイトで購入の3択です。コスパ、手間を考えると最もおすすめの国立国会図書館における具体的な手順・費用・時間について解説しました。

【本記事の内容】1.公務員試験の過去問を入手するならば国立国会図書館がおすすめ【結論:ここで全て入手できます】/2.国立国会図書館の概要【具体的に入手できる過去問題集・費用についても解説】/3.公務員試験の過去問を入手する具体的手順【図書カード発行・図書検索・印刷まで】

【過去問】国立国会図書館における公務員試験の過去問を入手方法【具体的な手順・費用も解説】

続きを見る

 

▼公務員試験に合格するためのマインドセット編:モチベーションをコントロールしよう

長期間の勉強が必要な公務員試験受験においては、モチベーションを維持、コントロールすることは重要です。逆にモチベーションをコントロールできるようになれば、勉強時間や効率が確実に向上します。モチベを維持しつつ、継続して勉強することが合格には必要です。

【具体的方法】公務員試験を独学で合格するためのモチベーションの維持方法

「スー過去をひたすら解いているけど、成長している実感がない。」「勉強のモチベーションが保てない」「モチベーションを維持できる具体的な勉強法が知りたい」←このような疑問に答えます。紹介している方法は,公務員試験に限らず、モチベーションを保ちながら達成したい全てのものに応用できると思いますし、公務員試験で成功体験を得ることができれば、大きな自信につながります。

【本記事の内容】1.公務員試験勉強のモチベーションを維持できない理由/2.公務員試験勉強をを継続するために最も重要なこと/3.具体的な勉強方法

【具体的方法】公務員試験を独学で合格するためのモチベーションの維持方法

続きを見る

【本物の続ける力】公務員試験勉強を継続するための強力な方法【本気でやりたいことを見つける】

「公務員試験勉強を始めて少し経つけど、継続して勉強ができていない・・・。試験までまだまだ時間があるから勉強に身が入らない・・・。」←このような疑問に答え、公務員試験勉強を継続する思考法について1冊の本を内容を中心に紹介します。

【本記事の内容】1.公務員試験勉強を継続するためには「本物の続ける力」がおすすめ/2.人は本当に欲しいものや無いと困るものだけ得ようとする/3.結果を得られると確信しなければ、人は行動しない

【本物の続ける力】公務員試験勉強を継続するための強力な方法【本気でやりたいことを見つける】

続きを見る

 

▼公務員試験の筆記試験編:第一関門の筆記試験は意地でも通過したい

筆記試験を合格するためには「合格点を取るための必要な準備をすること」が重要です。

【時間配分】筆記試験の戦略【教養試験】

教養試験を初めて一通り解いた人は「時間が全然足りない・・・」「時間配分決めないと,最後まで行けない・・・」と実感すると思います。教養試験は時間との勝負です。確実な戦略で挑みましょう。

【本記事の内容】1.教養試験は時間との勝負/2.時間配分を決める意味/3.具体的な次回配分(私の場合)

【時間配分】筆記試験の戦略【教養試験】

続きを見る

【試験本番】公務員試験当日におすすめな昼食※朝食・夕食も【昼食時の様子も実体験より説明】

「試験になると緊張でお腹が痛くなる。トイレに行けるのかな・・・?」「公務員試験当日に最大限のパフォーマンスが発揮できる、食事を知りたい」「公務員試験当日の昼食時間の様子を知りたい←このような疑問に答えます。私はお腹が弱く、試験本番に腹痛で全力を出せないことの無いように、食事管理もかなり徹底的に考えていました。食事によって、体調管理はもちろん、集中力や思考力、眠気を抑えるなどの効果を考えています。

【本記事の内容】1.公務員試験当日の昼食の様子【場所や時間をチェック】/2.公務員試験当日に食べる食事の重要性/3.具体的な食事例【お腹が弱い私が自信を持っておすすめ】

【試験本番】公務員試験当日におすすめな昼食※朝食・夕食も【昼食時の様子も実体験より説明】

続きを見る

 

▼公務員試験の面接試験編:合格直前の最終関門を通過するには適切な対策が必要

面接試験に合格するためには「面接官が望む、職員をイメージすること」が重要です。

【面接対策】公務員試験の面接で合格するために意識すべき4つのこと【経験談】

この記事では、「公務員試験の面接で合格するために意識すべきこと」について解説をしています。ここまでやれば、他の人に負けないと思えるまでの準備はしました。私の経験から、具体的な面接対策について解説しています。

【本記事の内容】1.想定できる質問は全て答えられるようにする./2.政策について直接聞きに行く/3.求めている人材を意識する/4.面接官に強烈な印象をつける

【面接対策】公務員試験の面接で合格するために意識すべき4つのこと【経験談】

続きを見る

【受かる人】公務員試験で面接官がみるポイント【プラス評価】

この記事では公務員試験における面接において、面接官が何を採点対象としているのか考えたものになります。面接は記試験よりも配点が大きい試験です。面接官が何を見ているのか意識すれば,何を言えば良いかわかるようになります。

【本記事の内容】1.公務員試験の面接で採点されているポイント/2.面接でプラス評価をもらうための意識/3.面接でマイナス評価をもらわないようにする意識/4.公務員試験の面接に対する準備

【受かる人】公務員試験で面接官がみるポイント【プラス評価】

続きを見る

【面接当日】当日にやる事は1つ「面接官を好きになる」【意識】

この記事では公務員試験の面接当日に私が考えていた意識について解説しています。面接は何度経験しても緊張するものです。.私は面接カードを何度も書き直し、模擬面接を何度も行い、緊張でお腹が痛くなり、電車を途中下車してトイレに駆け込むこともありました。できる限りの準備をしてきたので、本番で意識することは「面接官を好きになる」こと一点でした。

【本記事の内容】1.公務員試験当日はたくさん考えすぎないようが良い/2.面接官を好きになるように意識するメリット/3.具体的にどのように考えるか

【面接当日】当日にやる事は1つ「面接官を好きになる」【意識】

続きを見る

 

▼公務員試験関連コラム:公務員に関連した記事も随時更新しています。

【公務員転職】公務員に転職を検討するなら退職代行がおすすめ【有名3社紹介】

「公務員になりたいと思って、転職を考えている」「話題の退職代行について知りたい」「会社で毎日ストレスの多い仕事をしているけど、公務員になって安定的に働きたい。できれば辞めたいけど、上司からのプレッシャーを考えると・・・できれば退職代行してもらえたら嬉しいな・・・」←このような疑問に答えていきます。

【本記事の内容】1.そもそも退職代行とは何か【利用価値や金額を比較】/2.公務員に転職をする上で、退職代行を利用するメリット

【公務員転職】公務員に転職を検討するなら退職代行がおすすめ【有名3社紹介】

続きを見る

【公務員試験】文章理解(英語・英文)8割を目指す「スタディサプリ」の活用方法【実際に使ってみた】

英語が苦手な公務員試験受験生に向けて、実体験をもとにスタディサプリの利用法」「公務員試験におけるスタディサプリを使用するメリット」を解説しています。

【本記事の内容】1.そもそも「スタディサプリ」とは?【公務員試験目線で詳しく解説】/2.公務員試験の文章理解(英語・英文)における「スタディサプリ」の活用/3.実際に「スタディサプリ」を使ってみた【14日間無料体験】

【公務員試験】文章理解(英語・英文)8割を目指す「スタディサプリ」の活用方法【実際に使ってみた】

続きを見る

-始め方

© 2021 公務員コンパス Powered by AFFINGER5