雑記

【公務員試験】学生が勉強できない理由の約80%はスマホ【勉強に集中できない人向け】

公務員試験勉強を始めたばかりの時は,勉強に集中できないことに悩んでいました.

勉強をしてみるものの,気がついたら遊びのことや,ご飯のこと,SNSで新着がないかを考えている・・・.しまいには,通知がないスマホにバイブレーションの錯覚を感じるようになっていました←

私は公務員試験勉強の中で,勉強のできない理由の8割はスマホだったなと思っています.

勉強に集中できないのが悔しいと感じているひとの参考になれば嬉しいです.

 

▼本記事のテーマ

学生が勉強できない理由の約80%はスマホ

 

▼目次

1.勉強に集中できない全ての理由【身体面と精神面】

2.勉強を妨げるスマホの危険性【勉強できない理由はほぼスマホ】

3.勉強を妨げるスマホとの付き合い方【具体的方法を紹介】

 

▼読者へのメッセージ

この記事では,私が公務員試験勉強をしているときに実践していた,SNSとの使い方について解説しています.

私はSNSやYoutubeなどが好きで,時間があればスマホをいじってしまいました.

しかし,その状況では勉強に集中できず,このままでは合格できないと確信したので,スマホに集中をもっていくことのできないような環境を整えました.

基本的な考えとして,「勉強よりもやりたいことがある」「スマホを見ないほど勉強しなくてはいけないのなら不合格で良い」という人は,スマホを触っていた方が良いと思っています.

自分が本気でやりたいことでないならば,他のものを犠牲にする必要はありません.

しかし,本気で勉強して,合格したいのであれば,勉強できるような環境を自分で作るしかありません.

その具体例を私の経験とともに紹介します.

 

それでは早速見ていきましょう.

 

1.勉強に集中できない全ての理由【身体面と精神面】

私は公務員試験勉強を始めてすぐの頃は,まったく集中できず,1日中勉強のできない日もたくさんありました.

理由はまとまった期間を勉強に費やすことを3年間ほどしていなかったためです.

社会人になって,机に座って勉強することすらかなり減っていましたし,大学の後半は研究をして,論文を書くようなことしかしていなかったので,勉強そのもののやり方を忘れていました.

しかし,公務員試験を目指すことをきっかけに,本気で勉強しようと思った私は,勉強できない理由を徹底的に考えて,勉強せざるを得ない環境を作り,無意識で勉強できるように工夫しました.

その中で,スマートフォンは重要な点要素だと考えています.

まず第一に,勉強に集中できない理由を以下にまとめます.

【身体的理由】

・外的要素・・・気温が高いor低い,騒音

・内的要素・・・体調が悪い,眠気

【精神的理由】

・モチベーションが上がらない

・他にやりたいことがある

以下に詳細を説明します.

 

▼外的要素・・・気温が高いor低い,騒音

自宅で勉強していて,エアコンで温度を自由に調整できる人は当てはまりませんが,学校や図書館,カフェや自習室で勉強している人は温度調節が自由にできません.

また,勉強している場所でも不特定多数の人がいる場所では,話し声や生活音などは発生します.

自分に管理できない物に対しては,非常にストレスを感じますし,勉強したいのに,外的要素によって集中ができない場合は多いです.

 

▼内的要素・・・体調が悪い,眠気

頭痛や腹痛など,身体の調子が悪い時は勉強に集中できません,

また,午後イチの勉強の時など,強い眠気に襲われて勉強に集中できにあ場合もあります.

 

▼モチベーションが上がらない

勉強しようと思っていても,やる気が起きない,モチベが上がらないから勉強できないと思う受験生は多いです.

 

▼他にやりたいことがある

勉強しようとして机に座っても,インスタみたい,youtubeみたい,音楽聞きたい,ご飯食べたい・・・といった勉強以外のことが気にかかって勉強できないことも多いにあります.

以上のようなことで,勉強できないと悩んでいる受験生は多いと思います.

 

私目線でこれらの理由について言うと,

【全て言い訳です】

詳しく解説します.

 

▽外的要素・・・気温が高いor低い,騒音

そもそも,そこの場所で勉強すると決めたのはあなたです.自由に決めることのできる勉強場所を,勉強しにくい場所に選択したのはあくまであなたです.多少の気温や音の調整は,シャツを一枚常に持っていたり,イヤホンをつけたりで可能です.それでも厳しかったら,勉強場所を変えればオーケーです.

もしも,試験本番もそのような状況だったとしても,対策を取らなかったのはあなたの責任です.

 

▽内的要素・・・体調が悪い,眠気

体調が悪いのは,体調を整える工夫をしていないからです.眠気が発生するのは,睡眠時間が足りていないのと,食事を多く取りすぎることで血糖値が乱高下するせいです.

 

体調を整えるためには,食事を睡眠が重要です.食事に関しては,別の記事で解説しています.

【公務員試験合格者】おすすめな食事【普段の食事】

【試験当日】公務員試験当日の昼食※朝食と夕食も

 

睡眠時間は私の場合8時間は確保していました.

本番を万全の状態で挑むためには,健康面は超重要です.

 

▽モチベーションが上がらない

モチベーションは自分でコントロールできないものだと思っていませんか?モチベをコントロールできるようになると,勉強に対するやる気のハードルが一気に下がります.

モチベーションに関しては,モチベーションを上げる意識と,モチベーションを意識しない方法が有効です.

モチベに関しては別の記事で解説しています.

【モチベーション維持】公務員になるためのモチベーション維持方法【意識】

 

▽他にやりたいことがある

勉強よりも他のことに気を取れれてしまう人は,勉強をして,公務員試験に合格して,公務員になり,やりたいことをする以上にやりたいことがある人です.

もしも,漢字を10個覚えれば受かるテストがあったら,10個覚えるよりも他のことがやりたくて,10個の漢字を覚えなかったら受からないのは当然のことです.

基本的にやるべき勉強をある程度の時間が必要な試験なので,それができない(やらない)人は受からないのは当然です.それが公平だと思います.

本当に勉強がしたいのに,他のものに気をとられるのであれば,他のものを見ないような環境を整えましょう.

 

2.勉強を妨げるスマホの危険性【勉強できない理由はほぼスマホ】

様々な勉強できない理由を考えましたが,私の場合の大きな理由はスマホでした.

勉強しているとついつい気になってしまって,新着のないツイッターをなんども読み込んでいたりしました←

しかし,このままスマホに洗脳されたように生きるか,自分のやりたいことに挑戦するために,スマホをしないようにするかを考えた結果,スマホをいかに触らないようにするかを考えるに至りました.

スマホの危険性は以下の点にあると考えます.

・スマホのコンテンツは脳に過剰な刺激を継続的に与えている→依存状態

・依存するのに違法性がゼロ

以下に詳細を説明します.

 

▼スマホのコンテンツは脳に過剰な刺激を継続的に与えている→依存状態

スマホによって見られる,SNSや動画サイト,アプリなどのコンテンツは非常に刺激が強いです.過剰に誇張したネタ動画や,人気youtuberの動画,ドラマ・アニメ等は年々過激になっています.また,テレビなどのひたすら受け身で情報を入れるものに対して,スマホでは自分が見たいものをひたすら見続けることができます.

強い刺激を,反復継続してみることになり,コンテンツに対する依存状態に陥ります.

スマホが鳴っていないのに音が聞こえたり,バイブを感じたりするのは,依存状態のためです.

 

▼依存するのに違法性がゼロ

さらに依存状態にも関わらず,違法性がない点も危険な点です.

違法性のあるものは,抑止力になるため,一般的にはやめておこうかなと考える人が主です.

現状はスマホは健康に悪いわけでも,違法性もありません.許されているのだから,好きなだけ見ると考える人の気持ちもわかります.

しかし,そのせいで公務員試験に合格できないのであれば,害はあるのではないでしょうか.

自分の意思でどうにかならないのであれば,意思以前で触らないように,気にならないようにすることが必要です.

 

3.勉強を妨げるスマホとの付き合い方【具体的方法を紹介】

私が実践していた,公務員試験勉強中のスマホとの付き合い方を紹介します.

・SNSを消す

・データ通信料を少ないプランに変更する

・勉強中にスマホを触らないでも問題ないグッズを買う

詳細を説明します.

 

▼SNSを消す

私はSNSが好きで,特にInstagramに関しては,時間があれば1日中見ているくらい好きなSNSです.

見だしたら,止まらなくなることがわかっていたので,アンインストールしました.

受験が終了してから,ひさびさに開くと,眩しい世界すぎてめまいがしたのをよく覚えています.

ツイッターはやっていましたが,友人とつながっているものはアンインストールしました.その代わり,ヤフーニュースや日経電子版のツイッターアカウントなどのみをフォローしたものだけ残しました.

理由は時事問題対策なのですが,詳しくは別の記事で紹介しています.

 

▼データ通信料を少ないプランに変更する

私は格安SIMを使って通信料3GBのプランにしています.この容量で済ますためには,極力SNSを開かずに,ネットも見ずに過ごす必要があります.まして,外出先で動画など以ての外です.

私は,今もその通信料で不自由なく生活できていますし,携帯料金も1600円ほどしかかかっていません.

時間も増えて,お金も増えるという最高の方法です.

 

▼勉強中にスマホを触らないでも問題ないグッズを買う

勉強中にまったくスマホを触らないでも済むように,グッズを揃えました.

例えば,勉強の時間を図るために,スマホのストップウォッチを使っていましたが,100均で購入しました.

勉強中はスマホはカバンの中に忍ばせて一切触りません.なるべく勉強中に触らなくても済むように,ものを揃えました.

 

 

なかなか,厳しいことを言いました.

ただし,あなたの夢を叶えるためであれば,あなたは選択しないといけません.この経験が少しでも役に立てば幸いです.

 

 

以上になります.

ご質問等があればご気軽にどうぞ!

-雑記

© 2021 公務員コンパス Powered by AFFINGER5