勉強法

【公務員試験】勉強法に関して読む本【半年で100冊読む私のおすすめ】

この記事では公務員試験の勉強法に役立つ書籍を3冊紹介しています。

私は公務員試験の文章理解を勉強したことをきっかけに、読書が趣味になりました。公務員試験が終わってからの約半年間で100冊ほどの本を読んでいます。

その中から、公務員試験の勉強法の参考になる本を選びました。なお、参考書は1つもなく、受験生の狭い視点から離れることができる書籍だと思います。

 

▼本記事のテーマ

勉強法に関して読む本3選

 

▼目次

1.勉強以前に継続することは超難しい【本物の続ける力】

2.勉強はなるべくシンプルにして、記憶しやすいように学習すること【シンプルな勉強法】

3.公務員試験は超効率的に進めよう【超効率勉強法】

 

▼読者へのメッセージ

公務員試験の受験生は勉強に一生懸命になり、偏った意見を持つことが多いです。

公務員としてはなるべくフラットに物事を考える必要があります。その上で、本を読むことは非常にオススメです。

私は特に読む本に決まりはなく、気になった本があれば読むようにしています。その中で、参考書ではない勉強法の内容の本を紹介します。

これまで勉強法について関心がなかった人ほど、読んでほしい本です。

勉強法を知らなかったから、勉強ができなかったとしたら、これらの本を読めば、勉強が得意になると思います。

 

なお、紹介する書籍は以下の通りです。

 

それでは早速見ていきましょう。

 

1.勉強以前に継続することは超難しい【本物の続ける力】

▼累計130万部突破のベストセラー著者が語る「習慣化」の秘訣

歯科医として、最新医療、スピード治療で世界的に注目され、「価値ある生き方」を伝えるメンターとして累計130万部を突破したベストセラー著者が初めて語る、自己実現のための絶対条件「続ける力」。

 

▼サボらず、先延ばしせず、すぐやる!

「すぐに行動できない」「続けられない」「先延ばししてしまう」「やる」と決めたのに習慣を続けられない人は多いものです。

勉強、仕事・ビジネスのスキルアップ、運動、お金、健康管理……あらゆる分野で欲しい結果を得ようとすれば、行動を積み重ね、習慣化し、続けることは必須です。

本書で語られる「習慣の本質」と「習慣化の原理原則」を知れば、意志の力に頼ることなく、ストレスなく、目標を達成するための習慣が続きます。

 

▼シンプルで報われる行動だけが習慣化される

「人は、本当に欲しいもの、手に入れないと困るものしか得ようとしない」「人は、結果が得られると確信しないと行動できない」

やると決めたことを継続できない理由は人間にこの2つの習性があるからです。

本気になって習慣を続けるには、“得たいという強い思い”がなければならないし、「この順番で、この内容をやれば結果で出る」と確信できるきる行動の明確化が必要です。

本書では、願望を叶えるために必要な行動を続ける力を高める方法が書かれています。

 

なお、「本物の続ける力」に関しては、別の記事で詳しく解説しています。

【本物の続ける力】公務員試験勉強を継続するための強力な方法【本気でやりたいことを見つける】

 

 

2.勉強はなるべくシンプルにして、記憶しやすいように学習すること【シンプルな勉強法】

東大医学部在学中に司法試験にも一発合格し、英検・数検1級取得やTV「頭脳王」での優勝など、ありとあらゆる“勉強”のフィールドを制してきた著者だからこそ伝えられる、<超効率的勉強法>のすべてを初公開!

「天才」「神脳」と言われる自分も、決して超人的な記憶力や特殊能力があるわけではなく、ただひたすらに、「勉強の仕方がうまい」だけなのです――。

「はじめに」でそう述べる著者が、成功も失敗も経験した約20年間に、勉強と向き合い続けたなかで試行錯誤を繰り返して生まれた独自の勉強法や考え方には、経験に裏打ちされ、磨き上げられた最高のメソッドが詰まっています。

 

▼具体的な勉強法について解説

・ゴールからやるべきことを逆算して、超効率的にタスクをこなす《 逆算勉強法 》。

・勉強を加速させる 《 できるループ 》 の回し方。

・《 幸福の最大化理論 》 で複数の物事を両立する方法。

・勉強の《 大木 》を育てるために知っておくべき、《 幹 》と《 枝葉 》のイメージ。

・《 具体と抽象 》を行き来して、理解度を加速させる方法。

・覚えるべきものによって2種類を使い分ける《 語呂合わせ 》のやり方。

……などなど、読めばすぐに試してみたくなるやり方・考え方が盛りだくさん。シンプルで正当派。だけど、「こんなやり方あったんだ」と思います。正直、言われてみれば当たり前だというような内容が多いですが、それ故に実践的。勉強の内容が難しいのであれば勉強法はシンプルであるべきだと考えさせられました。

 

 

 

なお、youtubeではこの書評動画がおすすめです。

 

3.公務員試験は超効率的に進めよう【超効率勉強法】

 

▼マーカーは意味がない勉強法?

「教科書の重要箇所にハイライトをひく」「語呂合わせで覚える」「忘れる前に復習する」。こうした定番勉強法が、実は科学的には効率が悪いことを知っていますか?「最新の学習理論を学校教育の段階で知っていれば、もっと効果的な学習ができるのに……」と思いますが、そうした機会は限られているのが現状です。

しかし、学習のメカニズムを理解すれば、誰でも短時間で大きな成果を出せます。数々の研究結果によって裏づけられた、「禁断の学習メソッド」を指南してくれるのが本書です。

 

▼著者は、続々とベストセラーを生み出すメンタリストDaiGo。

学び方のプロとして、いったいどんな方法で膨大な知識・スキルを体得しているのでしょうか。本書では、DaiGoのサクセスストーリーを支えた「人生を最大化する勉強法」も公開されています。登場するのは入学試験、資格試験、昇進試験などに役立つ、応用度の高い手法ばかり。「もっと早くに知っておけばよかった!」と叫びたくなるかもしれません。

まずは、超効率勉強法の基本となる「想起」と「再言語化」の2大柱をおさえましょう。本書のテクニックを実践することで、学習の理解度が上がります。そして、勉強そのものが楽しくなるに違いありません。

科学的な勉強法は、勉強に関して気づきを得て、視界が開ける情報です。常に新しい知をとり込み、「成長モード」で人生を楽しみたいのなら、本書を読まない手はありません。

 

 

以上になります.

ご質問等があればご気軽にどうぞ!

-勉強法

© 2021 公務員コンパス Powered by AFFINGER5