面接

【令和3年最新版】都庁新方式のグループワーク試験概要【当日の流れの全て】

東京都職員採用試験志望者、東京都職員採用試験1類B行政新方式受験生の方にの中で

「グループワーク試験の概要が知りたい」

「当日の流れはどのような感じだろう・・・」

「グループワーク試験の対策方法が知りたい!」

という方に向けて書いています。

 

▼本記事のテーマ

東京都職員採用試験1類B行政新方式のグループワーク試験の概要

 

▼目次

1.東京都1類B行政新方式のグループワーク試験概要

2.東京都1類B行政新方式のグループワーク試験当日の流れ

3.グループワーク試験で最終合格するための対策方法

 

▼こんにちはshimonです

私は公務員試験の筆記試験を約50日間、筆記試験合格後約2週間の面接対策で公務員試験(都道府県庁職員)に合格しました。

好成績・長期間の勉強は目指さずに必要最低限・短期間の勉強を意識した公務員試験対策をこのブログではまとめています。

shimonについての詳細は以下のリンクから見てみてください。模試の成績などを載せています。

shimonについて

 

▼読者へのメッセージ

都庁新方式受験生の方に向けて、

グループワーク試験の

概要をまとめました。

 

ネットなどで探しても、

東京都新方式の情報って

本当に少ないです。

 

東京都職員採用の

公式のページでも

過去問は3年度分の掲載のみだし、

 

受験当時には

当日どんな形式で行われるか

という情報は

一切見つかりませんでした。

 

1次試験の筆記試験は

試験時間、

出題科目、

問題を解く順番など

綿密に対策すると思います。

 

2次試験のプレゼンテーション試験は

先に作成したシートを基にして、

5分間で上手にプレゼンできるように

必死に練習します。

 

しかし、グループワークはどうでしょうか?

予備校で

模擬グループワーク試験をしている人以外、

"ほとんどぶっつけ本番"で

当日を迎えている気がします。

 

これって怖いですよね。

 

理由としては、

1人で対策ができないからです。

 

勉強は

1人コツコツとできますが、

グループワーク練習は

1人でできません。

 

どう対策すれば良いかわからない・・・

と不安な人はたくさんいます。

 

そのような方に向けて、

令和2年度合格の私目線で

「知らないとヤバイ試験の概要」

を全てまとめました。

 

また、予備校生の方にも役に立つように、

「過去問8年分」、

「根拠のある出題テーマ予想方法」、

「令和3年度の出題テーマ予想」、

「グループワークが大失敗した時の挽回方法」

なども別途紹介しています。

 

都庁新方式の

難しいところの1つとしては、

”3次試験まである道のりの長さ”

があります。

 

3次までモチベーションを

保つことは難しいので、

受験生のほとんどは

かなりモチベが下がっています。

 

そして、こうは思っていませんか?

合格するまではあと倍率2倍か・・・

半分には多分残れそうだな・・・

 

これ、みんな思っていますw

 

楽観的になってしまいがちですが、

倍率2倍というのは半分落ちるということです。

(当たり前ですが再確認です。)

 

200人選考に残っていたら

100人も落ちる可能性があります。

 

事実、私の友人も

新方式の3次試験で

不合格となっています。

 

そんなモチベーションが下がっている人、

3次試験を楽観視している人のためにも、

このnoteは役に立ってくれるはずです。

 

私が試験当日に気がついて、

受験生にとって

確実に役に立つ情報も

たくさん書いておきました。

 

それでは早速見ていきましょう。

 

都庁新方式のグループワーク試験について、noteで記事を公開しています!

気になる方は、さっそくコチラからどうぞ!

 

 

1.東京都1類B行政新方式のグループワーク試験概要

東京都1類B行政新方式のグループワーク試験は3次試験で実施している試験になります。

 

▼東京都1類B行政新方式の試験方法

1次試験・・・教養試験及びプレゼンテーションシート作成試験
2次試験・・・口述試験(プレゼンテーション及び人物についての個人面談)
3次試験・・・口述試験(グループワーク及び人物についての個人面談)

 

新方式の倍率は

年度毎の変動が激しいのですが、

新方式設置初年度の

平成25年は17.5倍、

続く平成26年は18倍、

平成27年は11倍と

高倍率となっています。

 

ここ数年では6~8倍程度で

安定しており、

そこまで水物試験であるとも

言えない状況です。

 

令和2年は

オリンピックパラリンピックイヤーの影響から、

採用人数の

大幅減少が

話題となりましたが、

新型コロナウイルスの影響で

採用人数も例年と同程度に戻りました。

 

人数の絞り方としては

採用人数に対して

1次試験で約3倍、

2次試験で約2倍、

3次試験で採用人数程度に

絞るようなイメージです。

 

採用募集に対して

実際の採用人数は

1.2~1.5倍ほど多く採用されるため、

グループワークの試験においては

半分以上くらいの成績を

目指すイメージで良いと思います。

(もちろん東京都の採点方式は合算なので筆記、プレゼン、2次口試験の成績によっては変動しますが、あくまで平均としてのイメージとして半分以上を目指すといった形です)

画像1

 

 

▼グループワーク試験概要

グループワーク試験の概要を以下の項目で説明します。

・グループメンバー
・課題
・実施時間
・メンバーの呼称
・3次面接

 

■グループメンバー

4~8人。

以前は4人であったが

近年は8人で

実施することが多いです

(令和2年度は8人1グループ)。

 

このソーシャルディスタンスを

確保する時期で

人数が減るのではと

予想されましたが、

結局8人で実施されました。

 

よって今後も

8人構成で

実施されることが

予測されます。

 

また、人数が増えるほどに

一人一人の

発言機会や時間は減るため、

端的にわかりやすく発言することの

重要度が高まります。

 

大人数の中での

グループワークでは、

積極的に発言をしないと

埋もれてしまいます。

 

発言をしないのは

一番評価できないため、

積極的に発言するのは

マストです。

 

受験生8人に対して、

面接官6人と試験案内係1人

見ている中

グループワークを行います。

 

この面接官6人は

グループワーク終了後に

3人ずつに分かれて、

面接官として再会することになります。

 

 

課題

毎年お題が4つ用意され、

1グループに1つのお題が

振り分けられます。

 

3次試験は

1週間程度にわたって行われるので

テーマが他の受験生から

漏れても問題ないようにするため

だと考えられます。

 

テーマによって

難易度に差が出ないように、

発表の内容よりも

グループワークの中での

役割や動き方、

チームでの動き方などを

評価していると

考えるのが自然です。

 

実施時間

50分です。

グループワーク試験は

目安として30分〜2時間程度で

実施されるものが多いので、

短すぎず長すぎず

といった長さだと思います。

 

会場に移動したら

すぐにグループワークが

開始されるので

注意してください。

 

開始時間も

決められていないようで、

私のチームでは

AM9:37から開始されました

(キリ悪くてキモチワルイ)。

 

開始後は

質問などができません。

試験終了15分前には

アナウンスがもらえますが、

50分経過の時点で

すぐに発表に移ります。

 

発表は3分で

3分が経過したら、

発表途中でも強制終了です。

 

メンバーの呼称

以前はAさん、Bさん、Cさん・・・

といった形で

グループワークを進めていく形でした。

 

令和2年度には

番号札(おそらく2桁)を与えられて、

数字で呼び合う方法になりました。

 

個人情報の保護の観点から

自己紹介は禁止されているので、

番号で呼び合うしかありません。

 

番号札を配られるので、

上半身の見える位置に

装着するように指示があります。

 

番号はすぐに覚えられないので、

確認しつつ発言したり、

他の人の意見をメモする時は

番号を記載しておくようにしましょう。

 

発表

発表はグループワーク時間中に

書いたホワイトボードの

内容を元に行います。

 

前述ですが

発表時間は3分で、

方法等はすべて指定がありません。

メンバーで考えて行います。

 

個人的な感想としては、

発表の完成度は重要ではありません。

グループワーク後の面接でも

発表に関しての質問は一切ありませんでした。

※令和2年度はマスク+フェイスガード装着で実施しました。クラスター対策などの目的で、マスク、フェイスガード、メンバーの席にある程度の距離(2mほど?)が確保されていました。来年度からは不明です。フェイスガードはA4サイズのクリアファイルのようなもので、マスクかメガネに通す形で装着できます。そこまで息苦しさや圧迫による頭痛などはありませんでしたが、単純に声が聞きづらくなったり、議論が白熱すると目の前が曇るようなことはありました。

 

画像5

 

3次面接

3次面接の内容は

グループワーク振り返り→面接シートに従った質問・募集要項に沿った質問

の流れになります。

 

「面接対策は2次でひたすらやったから対策不要」

と思っている人で陥りがちなのが、

グループワーク振り返りで大失敗するケースです。

 

グループワーク振り返りは

面接試験前半に行うので、

そこでコケると挽回が難しくなります。

 

面接は開始3分が

勝負だと聞いたことはあるかたは多いと思います。

グループワーク振り返りは

面接時間の半分ほど取る場合もあるので、

事前に準備した方が良いです。

 

当日を迎える前に、

面接対策やグループワーク対策をすることは可能です。

しかし、大事なのは

試験当日に面接を意識したグループワーク振り返りをすること」です。

そのために、試験当日の流れや、

空き時間の使い方、過ごし方などが重要です。

 

2.東京都1類B行政新方式のグループワーク試験当日の流れ

この内容は、3次試験試験当日に配られる

注意事項や実施方法が記載された資料”に

記載された内容になります。

 

1.入室

(1)フェイスガード及び面接の組番号等を記載したバッジをお渡しします。その際、係員に受験票を提示してください。
※グループワーク中はフェイスガード及びバッジを着用していただきます。グループワーク終了時にフェイスガード及びパッジを回収します。
(2)バッジ裏面に記載された受験番号、氏名に誤りがないか確認してください。誤りがある場合は、速やかに係員に申し出てください。
(3)入室前に、バッジを係員から見えやすい位置(上半身)に着用してください。
(4)係員の指示に従い、荷物を全て持ったまま、面接室に入室してください。室内に荷物置場があります。
(5)空いている席に着いてください。(席の指定はありません。)
(6)携帯電話、スマートフォン、録画・録音機器等の使用は禁止しています。電源は、必ず切っておいてください。

 

2.グループワーク実施

(1)時間になりましたら、係員がグルーブワークの説明を行います。指示があるまでは、机上の物品に触れないでください。
(2)係員の指示及び下記ルールに従って、グループワークを行ってください。
グループワークのルール文房具等は、面接室内に用意してあるものを使用してください。持参した文房具等は、使用できません。個人情報保護のため、受験者同士での自己紹介は行わないでください。なお、受験者同士では、配布したバッジの「番号」で呼び合ってください。団出身学校名(留学先学校名を含む)による先入観を排除するため、面接委員には出身学校名を知らせていません。グループワークの際は、面接委員に出身学校名を知らせないよう、注意してください。

 

※筆記用具は持参したものを使用できません。用意されているのは鉛筆1本とA4サイズ表裏白紙のメモだけです。注意すべきはこのメモは回収されます。主体的にメモを書いているかなどの評価に使われる可能性があるので、しっかり書く方が良いと思います。

 

3.グループワーク終了後

(1)引き続き個別面接を行います。
(2)係員がフェイスガード及びバッジを回収した後、個別面接の明始予定時刻をお知らせします。面接時間まで、係員が指定した部屋でお待ちください(グループワーク終了後に案内します。)。トイレ等は、自由に行ってください。
(3)面接の進行状況により、時間が前後する場合がありますので、外出された場合も面接開始時刻の10分前までに、控室にお戻りください。(荷物はご自身で管理してください。)
(4)時間になりましたら、順次、面接室フロアに移動します。名前を呼ばれたら、係員の指示に従って移動してください。その際は、荷物はすべて持ち、忘れ物のないようにしてください。
(5)グループワークの課題については、お持ち帰りください。なお、面接室内の物品(メモ用紙、文房具等)は、お持ち帰りできません。

 

来年度も同じ方法で行われる保証はありませんが、

大きな流れは変わらないと思われます。

 

事前にイメージをして、

本番の流れに焦ることのない様にしてください。

 

 

3.グループワーク試験で最終合格するための対策方法

グループワーク試験で

最終合格するための対策方法を

noteでまとめました。

 

作成したnoteでは

東京都職員採用試験の

行政新方式における

グループワークの対策方法について

私が対策した集大成をまとめました。

 

民間企業の就職活動では

一般的のグループワークですが、

公務員試験では実施している

自治体は少ないと思います。

 

そのため、公務員試験専願で

就職活動されてきた方は

特に苦戦すると思います。

 

”東京都ならではのグループワーク”

という視点で対策をする必要があります。

 

東京都新方式のグループワーク対策に関して

悩みをゼロにしたいと思って作成しました。

気になる方はコチラからどうぞ。

 

以上です。

ご質問等があればご気軽にどうぞ!

 

-面接

© 2021 公務員コンパス Powered by AFFINGER5